ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社リーダーシップコミュニケーションジャパン 代表取締役社長 上西 英理子/代表取締役会長 上西 正之

― お二人がコーチングの道に進むことになったきっかけを教えてください。

上西英理子 私は以前、スタッフ10名の医院経営者でした。立地の選定、資金の調達、人財の確保など様々な準備を1人でこなして開業し、懸命の努力で「人と人」がお互いを尊重し合う関係性、「人を大切にする在り方」の医院を一緒に作り、患者さんも増え、病院の経営は徐々に伸びていきました。しかし、何事にも陽と陰が存在します。ただひとり感情的で高圧的なコミュニケーションをとる院長が次第に裸の王様となり、心のバランスを欠いていったのです。経営者である私との関係も悪化し、本音を話せる相談相手はおらず、やがて断腸の思い乍ら、私が自ら医院を離れるという決断をするに至りました。

 心身ともに疲弊して病に倒れた時期もありましたが、人生の大いなる決断が、「経営者の支援と、組織で働く人の関係性の重要さを伝え続けたい」という志となり、コーチという仕事に自身を向かわせることになりました。人生にも経営にも様々な逆境があります。今、私はこの仕事を通じて、関係性の大切さをお伝えすると共に、V・E・フランクルの言葉「それでも、人生にyesと言う」という境涯に至って頂くご支援を果たすことも使命と感じています。


上西正之 私は一部上場大手メーカーで営業支店長として全国ナンバーワンの支店を牽引するなど、38年間にわたってビジネスの第一線であらゆる実践を重ねてきました。

 確かに営業成果は挙げていたものの、トップダウンのマネジメント手法で組織を統率していく過程で、いつの間にか部下が疲弊して、心が離れていくという苦渋の経験をしたことで、自身が原点に返ってリーダーシップを学び直すためにも、今までにないコーチングを学習する必要性を実感。2002年からコーチとしての活動を開始したのです。

 私たち2人とも、人とのコミュニケーションで失敗を経験したことが、コーチングにおいて実践を重視する今のコンセプトにつながっているように思います。

― これまでのコーチングで印象に残る事例を聞かせてください。

上西正之 一部上場企業の取締役事業部門長のリーダーシップ開発を目的としたコーチングの例ですが、その役員は自己肯定感の低い方で、トップとの関係性が悪くて意見ができない半面、部下を厳しく怒鳴り散らすという状況がありました。

 私が最初に1対1のセッションを行った後、2人でのコーチングに移行。感情面からのアプローチも加えていったことで、その方の心の不安定さの要因に家庭の問題があることも分かりました。

 そうした課題を丁寧にクリアした上で、ビジネスコーチングプログラムによる現場の実践を通じて、同企業のトップから「彼は、私に対する発言がしっかりしてきた。主体的な行動も目立つようになり変わった。」との言葉をいただき、業績の向上も果たすことができました。「考える」と「感じる」という両面からのアプローチによって、課題の解決につなげた事例の一つといえますね。

― 今後のビジョンについて教えてください。

上西英理子 まだまだ日本では、コーチングというもの自体が普及していないのが正直なところです。それだけに、日本の経営や組織風土、日本人の気質に合った「日本型 トップリーダーコーチング®」を多くの経営者の方々に知っていただき、浸透を図っていきます。

 当社のプログラムを経験いただいた方からは、「コーチングの概念が変わった」という言葉を多くもらいます。現在の複雑な社会環境で精神的に病んでしまう企業人は少なくなく、それは対人コミュニケーションでの悩みから派生するケースも多くあります。

 そうした状況を変えていくために、「日本型 トップリーダーコーチング®」で人との関係性を向上し、人と組織を元気にするお手伝いをしていきたいですね。

■ 上西 英理子(うえにし えりこ)

1959年、1月生まれ。医院経営者として経営に成果を挙げたあと、2007年に自ら経営から離れ47歳で人生をリスタート。2008年からプロコーチとして活動。企業・病院・大学での講演・研修・セミナー・私塾(きずな百年塾 主宰)など実績多数。経営者・役員などエグゼクティブ層へのコーチングは4,000時間を越す。ビジネス界の巨匠 田坂広志先生を師と仰ぎ、「日本型 トップリーダーコーチング®」を体系化、優秀論文賞にて経営学修士(MBA)取得。

■ 上西 正之(うえにし まさゆき)

1954年、10月生まれ。東レ株式会社に入社後、営業部長・支店長・事業部長・事業部門長を歴任、38年間にわたってビジネス現場において実践を積む。豊富なビジネス経験をベースに、2002年からコーチとしての活動を開始。企業内にコーチングを導入して人材開発・組織開発・チームビルディングを実践。業績向上を実現するとともに、1,600名以上のコーチ人材を育成。2016年 一般社団法人ビジネスファシリテーション&コーチングカレッジを設立、代表理事に就任。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄

プロフィール

  • お名前上西 英理子/上西 正之
  • お名前(ふりがな)うえにし えりこ/うえにし まさゆき
  • 出身東京都
  • 趣味映画鑑賞
  • おススメ本知性を磨く
  • 座右の銘世界観を変えよ
  • 好きなスポーツ少林寺拳法
  • 好きな映画最強のふたり
  • 好きな俳優ロバート・デ・ニーロ
  • 好きな女優メリル・ストリープ
  • 思い出に残るプレゼントTiffanyのピアス
  • 出身校 正之/慶應義塾大、英理子/多摩大学院