ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社 LifeStyle 代表取締役社長 坂本 国一

― 御社は離職率が低いと伺いましたが、それも強みの一つでしょうか。

 安定したパフォーマンスを持続させるために、離職率の低さは絶対条件の一つです。アウトソーシングでも人材派遣でも、営業は人材の流動性が高い職種ですが、当社は出来る限り固定の営業員によって業務を進め、目先の成果だけでなく、クライアントに長期的な安心感を持っていただけるパートナーでありたいと考えています。それが結果的に、パフォーマンスを最大化することにつながるはずです。

― 離職率を抑えるために、どんな考えで、どんな取り組みをされていますか?

 これは私の流儀であり会社の方針でもあるのですが、「精神論」は徹底的に排除しています。以前、営業現場では精神論が幅をきかせ、私もその洗礼を受けてきました。大切なのは気合いと根性で、「靴の底がすり減るまで歩け」と。人材育成の仕組みも十分ではなく、「先輩のやり方を見て覚えろ」があたり前。成果も育成も属人的で、以前はそれで機能していた部分もありますが、社会が成熟し、若い世代の意識も変わっている今、同じやり方は通用しないと思います。現在の若い世代は、上昇志向より安定志向が強く、カネやモノに対する執着心が強くありません。そういう意識の営業員に対して、上から押さえつけるように精神論を振りかざしても逆効果です。

 当社では精神論を押しつけることはせず、あくまでも個人を尊重します。配属に関しても、新人研修時にしっかり話を聞き、各人の性格やポテンシャルを見極め、最初から無理なくスタートできる部署へ。また、私は経営者ですが「現場主義」を徹底して、業務委託に関しては社員と同じ目線で日々の業務を見ています。経営者というよりも、あくまでも“兄貴的”な立場で言葉を交わし、もっと能力を伸ばせる場があると思えば、本人の意志を確認してからすぐに配置転換する。形式だけの組織にするより、各人が思ったことをいつでも口にできるような、風通しのいい環境をつくりたいと思っています。

― 役職も特に設けていないそうですね。

 クライアントとの窓口になる人材は固定していますが、現場に関しては上司、部下という役職はありません。でも、子どもの頃もそうだったと思いますが、人が何人か集まれば自然に、リーダー的な立ち位置の人間があらわれますよね。そんな、自然発生的に生まれるリーダーを中心に活動しながら、所属するメンバーのなかに責任感と連帯感、そして助け合いの精神が生まれるのが、私の考える理想のチームです。実際、業務委託の現場に関してはそういう雰囲気が出来上がっています。

 営業の仕事は波が大きく、先月はよくても今月はだめ、ということがしょっちゅうです。精神論に寄ると個人を責めてしまいがちですが、私たちの考え方は別で、先ずはチームとして目標を達成することを念頭に置きます。数字低迷者がいれば、その月に好調な他の人がフォローすることで全体のパフォーマンスを維持するのです。厳しい市場環境でも高い予算達成率を継続できているので、このやり方は間違っていないと思います。

著名経営者

  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫

プロフィール

  • お名前坂本 国一
  • お名前(ふりがな)さかもと くにかず
  • 出身山梨県
  • 身長176cm
  • 体重65kg
  • 平均睡眠時間8時間
  • 平均起床時間8時
  • 趣味ゴルフ
  • 今までに訪れた国3ヵ国
  • 座右の銘一言芳恩
  • 好きな食べ物カレー
  • 嫌いな食べ物納豆
  • 好きなスポーツゴルフ
  • 休日の過ごし方ゴルフ・釣り
  • 好きなお花ひまわり
  • 今日の財布の中身50,000円