ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社million 代表取締役社長 / CEO 清水 貴之

株式会社million 代表取締役社長 / CEO 清水 貴之

事業を立ち上げる人はワクワクすることに専念してほしい

「この事業アイデアが実現したら、世の中はもっとよくなる、おもしろくなる」。そんなプランを胸に秘めているが、起業のリスクの大きさを考えると踏み出せない──。そうした「事業家予備軍」をサポートするサービスを提供しているのがmillionだ。代表の清水氏は大手飲食企業の若手幹部・海外子会社社長として、全国や海外での出店展開を成功させてきた。いまは実店舗ビジネスだけでなく金融やWeb、カプセル玩具にいたるまで、さまざまな分野の事業を対象に、事業家に伴走し、プランを成功へと導いている。失敗時の生活不安をなくすため、事業家のプライベート資産の運用相談にもあずかるという。「事業家には“ワクワクすること”だけに専念してほしい」という想いについて、清水氏に聞いた。

― millionは「事業創造のベンチャープラットフォーム」を展開しているそうですね。どんな事業なのですか。

 事業を立ち上げたい人と一緒に事業を起こし、成功に導いていくことです。「事業を立ち上げたい人」はお客さまのほかに、当社の社内の仲間の場合も。たとえば、新しい金融商品のアイデアをもっている人がいたとします。企業経営者をはじめ、富裕な方々向けの商品。でも、商品企画はあるが、富裕層や経営者につてがあるわけではなく、どうやって売ったらいいかわからない。たいていの場合、事業化はあきらめるでしょう。そんなとき、私たちのところに話をもちこんでもらえれば、一緒に事業化し、成功させます。

 世の中にはさまざまな商材があり、新しい商品のアイデアもたくさん生まれています。しかし、売り方がわからないために「いいもの」が埋もれてしまっているケースが多い。そこで、どうやれば売れるようになるかを一緒に考え、実践していく。営業代行のイメージですね。事業創造のベンチャープラットフォームのサービスメニューのひとつです。

― 営業スタッフを抱えているのですか。

 いいえ。でも、多くのセールスのスペシャリストとコラボしています。たとえば、富裕層の方々向けに資産運用商品を販売していたり、経営者の経営相談にあずかっていたり。そういうメンバーが、millionの関連会社に登録されている商品を副業として売ってくれる。富裕層や経営者の方々の信頼をかちとっているので、「じつはこういう商品もあるのですが…」ともちかけると、かなりの割合で買ってもらえるというわけです。

 ほかにも、特定の業界や職種に強いといった、セールスのスペシャリストたちが私たちとコラボしてくれています。私たち自身は、より売りやすくするための商品の改善や、よりユーザーの心にひびく提案資料の作成といったサポートを提供します。

― なるほど。ほかに「事業創造ベンチャープラットフォーム」には、どんなサービスメニューがあるのでしょう。

 まだ事業アイデアにいたらない、「この分野でなにか新事業をやってみたい」という段階から一緒に立ち上げていくこともやっています。いわば、「事業インキュベーション」です。

 たとえば、このほどガチャガチャの運営事業を立ち上げました。自動販売機メーカーの方や、玩具メーカーの方と話すなかで生まれた事業です。自販機メーカーは「無人販売」の可能性をもっと拡げていきたい。玩具メーカーは新しい販路がほしい。その2つのニーズをくみとり、「ガチャガチャ事業をやってみましょう」という企画を私たちが出しました。

「カプセル玩具を集めると村をつくれる」というコンセプトで、コレクター心をくすぐる。設置場所としては、東京や大阪の繁華街や、成田空港や千歳空港。訪日外国人の方が、「出国前に日本円の小銭を使い切ってしまいたい」と考えたとき、そこに日本ならではのガチャガチャがあれば、「やってみよう」と思うでしょう。

著名経営者

  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史

プロフィール

  • お名前清水 貴之
  • お名前(ふりがな)しみず たかゆき
  • 出身東京都
  • 身長178cm
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間5時間
  • 趣味スポーツ/キャンプ/漫画
  • 今までに訪れた国20ヵ国
  • 好きなスポーツサッカー