ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社ネクスト 代表取締役 工藤 祐二

― 御社が「ナレバリ」の開設を可能にした要因を教えてください。

 当社が同サイトの構築を実現できた強みは、もちろん私自身が当事者として、障がい者とその家族が日頃の生活で抱える思いをよく知っていることが挙げられます。しかしもう1つの要素は、当社のWeb関連事業における技術力であり、制作力だと思います。

 当社には経験値が豊かでさまざまな得意分野をもつクリエーターが揃っています。Webマーケティングを得意にする者や旅行関連のノウハウを有するディレクター、地域活性への提案など自治体の入札案件の実績を多数有するプロデューサーなど、案件に応じた多岐にわたる企画提案ができる陣容が揃っています。

 多彩な切り口やアイデアによるWebサイトの制作ができますから、自社メディアである「ナレバリ」の展開でも、ユーザーのニーズに応えるユニークなコンテンツがつくれると私自身楽しみにしていますね。

― Web制作における御社ならではの強みはほかに何がありますか。

 1つには、米国シリコンバレーのインターネット企業と業務提携をしている点が挙げられると思います。シリコンバレーは言うまでもなくWebビジネスの最高峰であり、世界最先端のシステムやサービスの情報を常に掴みながら自社サービスに反映していけることは大きな強みです。

 私自身、米国で仕事をしたいという思いをずっと持ってきて、何度か渡米するなかでサンフランシスコにも人脈ができて今の会社とブリッジとして提携することができました。

 先日も無料の画像共有アプリケーションであるインスタグラムを自治体のサイトに導入する提案をして好評を得るなど、米国の最前線で使われる先進技術をタイムリーに導入できるのは、当社のWeb制作ノウハウを高めるうえでとても価値があると考えています。

― 非常に可能性が広がりますね。

 将来的には「ナレバリ」も英語をはじめとした多言語版として展開することで、海外での障がい者支援というフィールドもつくれるのではないかと思います。

 特に欧米ではノーマライゼーションの風土は進んでいて、優しい社会づくりへの意識は日本よりも高いものがありますから。米国の良さを日本にも取り入れる手段として、「ナレバリ」を米国でも浸透させていきたいとの思いもありますね。

著名経営者

  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • シダックス株式会社

    志太 勤
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正

プロフィール

  • お名前工藤 祐二
  • お名前(ふりがな)くどう ゆうじ