ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社ジージー 代表取締役 平田 利行

― 欧米やオーストラリアなどでも語学留学はできます。フィリピンへ留学することにどんなメリットがあるのでしょう。

 まず低価格であることです。日本から近いので航空券も安価ですし、総費用は欧米留学の1/3~2/3ほどに抑えられます。また大きな違いとして、フィリピン留学は英語学習に専念できることがあります。

  欧米留学は英語に加えてそこでの生活体験やインターンを含めた異文化学習が目的です。そんな様々な体験をしたいなら、欧米留学に行くべきでしょう。しかしそれには、まず基礎となる英語力が必要。それをフィリピン留学で身に付けることができます。そこではマンツーマンや1対4、1対8といった少人数制クラスで1日8時間程度、集中的に英語学習に取り組んでいただくプログラムがほとんど。

 語学学習に専念できる環境があるので、3ヵ月程度の留学を通じて、確実に語学力を向上させることができるからです。少なくとも、英語や外国人への苦手意識を消すことはできる。フィリピンで徹底的に勉強して英語力を培い、その後に欧米やオーストラリアなど、より広い世界へ進出してほしいですね。

― 留学サポートという事業に込めた思いを教えてください。

 ビジネスとして利益を追求するだけでなく、教育として良いコンテンツを作っていくことを大事にしています。提携する語学学校や先生たちに知識を発揮してもらい、日本人のグローバル化のお手伝いをしていく、という軸をぶらさずに歩んでいきます。私たちと先生、お客様など、関わる全ての人たちで価値あるものを共有し、皆でハッピーを共有できればと思っています。

― 今、語学学習を行うことにどのような意義があるのでしょう。

 英語教育において、日本はアジアで後進国です。それにも関わらず、多くの日本人は危機感を抱いていません。たとえばコンビニや居酒屋などで、多くの外国人が日本語を使って働いていますよね。逆に多くの日本人は、海外に出たとき、同じように働くことは難しいでしょう。つまり、日本人の働く場所は少しずつなくなっているのです。

 日本の企業の多くも、これからは国内だけでなく、世界に事業展開していく流れになるでしょう。世界と勝負をするためには、学歴どうこうではなく、語学力と世界的な視野で物事を見る能力が必要です。私たちは、そんな人材を一人でも増やすお手伝いをしていきます。

― 最後に、今後のビジョンを教えてください。

 留学や研修だけでは、受講できる人は限られます。けれど、私たちはアンリミテッドな世界をめざし、オンライン英会話に加えて英語学習アプリや単語帳、動画、ゲームなどの開発も行っています。リアルな場での授業以外にこういったコンテンツを作り、英語教育の新しいプラットフォームを目指していきます。

■ 平田 利行 (ひらた としゆき)

1977年、大阪生まれ。大学卒業後、ウェディングレストランの勤務を経て、個人事業で韓国留学エージェントを設立。その後、フィリピン留学ドットコムをローンチし、2009年に法人化。(株)ジージーを設立し、代表取締役に就任した。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫

プロフィール

  • お名前平田 利行
  • お名前(ふりがな)ひらた としゆき
  • 出身大阪府
  • 平均睡眠時間5時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味旅行
  • 今までに訪れた国12ヵ国
  • 座右の銘為せば成る・有言実行
  • 尊敬する人渡邉美樹
  • 尊敬する歴史上の人物シンドラー
  • 過去に戻れるならいつ?高校
  • 休日の過ごし方犬と散歩
  • 好きな漢字一文字