ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 理念・ビジョンを大切にする社長 > 株式会社サントス 代表取締役社長 山本 秋彦

― 山本代表が経営者として大切にしていることはなんでしょうか。

 どうしたら従業員がより働きやすく、やりがいをもって仕事をすることができるか…。四六時中、そんなことばかり考えています。

 当社は理念を「全従業員の幸福の追求と物流効率化に挑戦し続け、物流に携わる人の社会的地位向上を実現する」と定め、従業員満足と業界の地位向上に注力してきました。

 そして自分たちの会社や仕事に満足感をもっている社員こそが、お客さまに十分な満足感を与えることができるはず…という想いを軸に、さまざまな取り組みを進めています。

 運送は典型的な労働集約型の産業ですから、現場の人たちの力があってこそ、はじめて売上が立つ仕事です。ですから、それを支えるドライバーのみなさんになによりも喜んでもらいたいし、やりがいをもって働ける会社をつくっていきたい。従業員の満足を理念のいちばん初めに据えるのは、いわば当たり前のことなんですよ。

― 採用にあたってどのような人材を求めていますか。

 お客さまと信頼関係をつくるには、コミュニケーションがしっかりと取れる人であることが大事です。そうした素養がある方なら未経験の方でも大歓迎ですね。

 当社は、やる気さえあればいくらでもチャンスを与える社風ですから、実績や成果次第では管理職にもどんどん引き上げていけます。そうした能力を磨く意味でも優れた人事評価制度を導入しており、運送会社としてのノウハウだけでなく、マネジメント力などの幅広いビジネススキルが身につくのも特徴といえるでしょう。

 そして今後は女性ドライバーの方も積極的に募集していきたいと考えています。食品の配送は力仕事の度合いは高くありませんから、女性の方でも十分に可能です。くわえて、次の世代を担ってくれるような若い方もどんどん募集していきたいですね。

― 今後のビジョンを教えてください。

 今後は5年以内に自社で物流倉庫をもち、運輸会社としてのステージをひとつあげたいと考えています。自社の物流倉庫をもつことで、新たなビジネスの広がりが期待でき、従業員にとっての運輸関連ノウハウの幅も間違いなく拡大していきます。

 また、さらなるESの向上に向けどんどん新たな施策を打っていくことも考えています。

 たとえば、現場の従業員が考える課題や不満要素を吸い上げて問題提起につなげ、その改善を進めるなかで個々の従業員や組織の成長を図る仕組みづくりなど、新たな視点での評価制度の導入もそのひとつでしょう。

 やっぱり、働いてくれている人たちの成長を見るのが、私はいちばん嬉しいんです。現場を出たドライバーさんが、笑顔で会社に帰ってくることが何よりの喜び。誰もがそうなれるような環境づくりにこれからも邁進したいですね。

■ 山本 秋彦 (やまもと あきひこ)

証券会社で営業を学んだあと、ベンチャー企業で店舗マーケティングなどに従事。その後、父が創業していた株式会社サントスに入社し、物流業界への転身を果たす。2014年に代表取締役に就任し、従業員満足度の向上を目的としたさまざまな社内改革に着手。現在は関東周辺に11の営業所を構え、車両約250台、従業員300名以上を擁する全国屈指の食品輸送会社へと成長を遂げている。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛

プロフィール

  • お名前山本 秋彦
  • お名前(ふりがな)やまもと あきひこ
  • 出身東京都
  • 身長170cm
  • 体重64kg
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間6時
  • 趣味野球 ゴルフ 旅行
  • 家族妻 長男長女
  • 今までに訪れた国6ヵ国
  • 尊敬する人イチロー
  • 好きな言葉飛躍
  • 休日の過ごし方ソフトボール
  • 出身校中央大学