ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 株式会社THTマネジメント / 東京八王子ビートレインズ 代表取締役社長 和田 尚之

株式会社THTマネジメント / 東京八王子ビートレインズ 代表取締役社長 和田 尚之

❝市民のチーム❞として長く愛される存在になりたい

プロスポーツチームがなかった東京の八王子市に、ようやく生まれたプロバスケットボールチーム「東京八王子ビートレインズ」。設立から現在に至るまで、代表取締役社長兼プレーヤーとして、先頭に立って引っ張ってきたのが和田尚之氏だ。地域社会に根差したプロスポーツチームとしてのあり方。それを実現するために奮闘する日々。壮大な野望を抱いて活動する和田氏に、チームとスクール運営にかける想いを聞いた。

― プロスポーツチームの運営を行っているそうですが、概要を教えてください。

 東京の八王子を本拠地とする、「東京八王子ビートレインズ」というプロバスケットボールチームを運営しています。2015-16シーズンからNBDLに加盟しましたが、リーグの統合によってBリーグが設立されたため、2016年からはB3リーグに所属。2018-2019シーズンからはB2リーグに所属し、次のステージを目指して戦っています。

― どのようなチーム理念を掲げていらっしゃるのでしょうか。

 大きくは2つです。1つは「子ども達に夢と未来を!」。もう1つは「バスケで八王子を盛り上げる!」です。八王子は東京西部を代表する街の一つですが、実はビートレインズができるまでは、バスケットボールに限らずサッカーもバレーも、八王子をホームとするプロスポーツチームはありませんでした。近隣にはプロチームのある街があり、試合当日もそうでない日もとても盛り上がっています。八王子にプロバスケットボールチームをつくりたい。最初はそこから始まったのですが、景気に左右される企業スポーツ型ではなく、ヨーロッパ型というか、地域にしっかり根差した市民チームをつくりたいと考えました。バスケットボールを通じて、子ども達が明るい未来を思い描ける、魅力ある街づくりに貢献したい。プロとして試合に勝つのはもちろん、それを重要なミッションとして位置づけています。

― チーム名の「ビートレインズ」の由来はどこにあるのでしょうか。

 これも理念に関係するのですが、八王子は昔から、東京と周辺地域をつなぐ流通の拠点として栄えてきた街です。その要となったのがトレイン、つまり鉄道。「Trains」というチーム名には、交通手段としての役割だけでなく、「人々の組織的な連携や繋がり」という意味を持たせ、チームとファン、そして八王子市民が一つにつながるきっかけになってほしい。そんな思いを込めて命名しました。そこにBEE、バスケットボールのB、八王子のはち=蜂、Be(存在する)=八王子の存在意義を付け、TRAINSにさらなる勢いが増していく様子を表現しています。また、電車は子どもからお年寄りまで、世代性別を超えて親しまれる乗り物です。バスケットボールを楽しめる環境を提供し、電車のように地域で愛されるチームになりたい、という思いも。周辺地域の子ども達を対象にしたバスケットボール、チアのスクール運営、イベント等への参加を含め、多摩地域全体を盛り上げる旗印になりたいですね。

著名経営者

  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社ネクスト

    井上 高志
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実

プロフィール

  • お名前和田 尚之
  • お名前(ふりがな)わだ なおゆき
  • 出身東京都
  • 趣味ダーツ・メダカ・読書
  • おススメ本魔法のコンパス
  • 尊敬する人父親
  • 尊敬する経営者ウォルト・ディズニー
  • 好きな作家誉田哲也 / 横山秀夫
  • 好きなミュージシャンファンモン
  • 思い出に残るプレゼント手紙
  • もし生まれ変わったら?自分になりたい
  • オススメの飲食店味ん味ん
  • 好きな漢字一文字