ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社Vapes 代表取締役社長 野口 圭登

― 野口社長は21歳という若さで起業されましたが、そのきっかけを教えてください。

 慶應高校3年のときに文化祭の後夜祭実行委員長を経験し、大きな予算を組んで運営を取り仕切ったことから、経営の面白さに目覚め、起業ということを意識するようになりました。そこで、大学では東京大学起業サークルTNKという起業を目指す学生が集う組織に 入り、会社経営のことについて勉強。同時に、実際にビジネス経験を積みたいと、企業でのインターンを始めました。その一つに歯科に特化したホームページの制作会社があり、そこで初めてSEOを知り、SEOに関心を抱くようになりました。その後SEOの専門会社で技術を学びました。もちろん、今でも僕らweb好きなメンバーの中で 何故このサイトが上がっているのか。他との共有点は何なのか。などの仮説を 立てながら検証を積み重ね、解答を導いていくなど、SEOの知識や技術を存分に蓄積していきました。やるからには日本一の会社を創りたい。SEOは競合も多く、変化の激しい世界です。逆にそこで勝てれば大きな自信になり、この先何でもできるのではないかと思ったこともSEOを選んだ理由の一つです。

― 経営者として最も大切にしていることを教えてください。

 成功するために何かをやるというのではなく、信念を持ってやり続けた結果が成功につながるということを大切にしたいと思っています。自分自身がお客様のために損得勘定を抜きに接し、従業員のためにやった結果として成功している。それが僕の理想です。そのために、第一にお客様と従業員のことを考え尽くすこと。そして、率先垂範で自ら模範を示していくこと。この2つは常に意識し、大切にしています。

― 今後のビジョンを教えてください。

 直近の目標は、お客様と従業員に喜んでもらえる会社にすることです。今はSEOをメインにしていますが、将来的にはその経験を踏まえてお客様にいい提案ができるコンサルティングに強い会社にしていけたらと思っています。加えて、僕には使命があります。 うちの実家は寿司屋の老舗なのですが 、高級店はどこでも震災の影響や不景気の影響で接待などでも使われなくなり、売上が減っています。今自分が全身全霊をかけて取り組んでいるSEOは“ネット集客”の根幹です。そこで蓄積したノウハウを必ず実家の寿司屋の集客につなげ、日本を代表する“寿司”の新規事業を検索エンジンマーケティングの観点から創出したいと考えています。 長期的には社名のVの字に示されているように、勝利の意志を常に絶やさず、世界で通用する企業に育てていければと思っています。

■ 野口 圭登 (のぐち けいと)

1990年、東京都生まれ。北区赤羽にある「みや古寿司」の四代目長男。慶應義塾中等部、同高等学校を経て、2009年に慶應義塾大学経済学部に入学。東京大学起業サークルTNKの6期代表として、数々のビジネスコンテストやセミナーの企画運営に注力する。その他、医療系ネットベンチャー企業、大手インターネット広告代理店、SEO専門ベンチャー企業でのインターン活動を経て、2011年に株式会社Vapesを設立。SEOに特化したサービスを展開し、「関わる全ての人々に勝利をもたらす最高のサービスを提供する」ために日々全力で奮闘中。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • 株式会社サイバーエージェント

    藤田 晋
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • シダックス株式会社

    志太 勤

プロフィール

  • お名前野口 圭登
  • お名前(ふりがな)のぐち けいと
  • 出身東京都
  • 出身校慶應義塾大学