経営の原理原則を貫くニッポンの社長たち

ニッポンの社長 > 検索結果

特集

  • 子どもの未来を応援するニッポンの大人たち

フリーワード検索

  • ベンチャー通信Online
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

業種「情報・教育」の検索結果

  • アウトドアの知恵と実践が子どもたちの「生きる力」を育む

    アウトドアクラブハウス 代表・主宰 山崎 仁彰

    都市部には山や緑といった自然が乏しく、なおかつ過剰なまでの「禁止」や「規制」により、子どもが野外で遊べる環境は益々少なくなる一方だ。今では小さな頃に自然の中で走り回った経験のない若者が増え、そのまま大人になる時代になった。実は幼少期に、遊びや暮らしの場でどのような体験をしてき…
    続きを読む

  • 「自身の価値をお金に換える」独自のメソッドで女性を成功に導く

    品川女性ビジネス予備校 理事長 山口 マキ

    女性の起業は年々増えているものの、まだまだ男性中心といえるビジネス社会のなかで、女性が思い通りに生き抜くためのハードルは決して低くない。ただ一方で、男性には持てないビジネスの着眼点や女性ならではの感性など、そのメリットをうまく生かすことができれば成功への大きな可能性を秘めてい…
    続きを読む

  • 英語力だけでなく日本人としての心も育て、将来的に世界で活躍できる人材を輩出したい

    ファンシャインアカデミー インターナショナルプリスクール 代表取締役 早川 真由美

    幼児、児童を対象に英語保育を行うプリスクール。全国に500校あまりあるスクールの中で、ファンシャインアカデミーの独自性は“日本人らしさを大切にすること”に表れる。英語を学ぶだけでなく、日本人としてのアイデンティティを育てることで、将来的に世界で通用する人材に成長できるのだとい…
    続きを読む

  • 「資産としての英語力」で人生を豊かにする

    株式会社LACOMS 代表取締役 水野 潔

    グローバル化が進むなか、即戦力となる英語力が求められている。LACOMSが提供するのは、人生を豊かにしてくれる「資産としての英語力」その背景や理念について水野代表に聞いた。…
    続きを読む

  • 全国の保育園と幼稚園に新たな学びのメソッドを広めたい

    株式会社楽院出版/木下音感楽院 代表取締役/木下式音感教育法認定講師 木下 麻奈

    少子化に拍車がかかる昨今、各家庭が1人当たりの子どもにかける教育費用は増加する傾向にある。また幼児を受け入れる幼稚園や保育園も、少子化の波のなかで生き残りをかけ、園の独自性を出すために知恵を絞っている。こうした状況のなかで、幼児期からの音感教育で子どもの情操を育む「木下式音感…
    続きを読む

  • 「眠育」を日本中に浸透させ活力あふれる世の中にしたい

    一般社団法人日本眠育普及協会 代表 橋爪あき

    私たちの一生における時間の3分の1は、睡眠に費やされている。睡眠は人生でもっとも長い時間を割く生活行動であるにもかかわらず、多くの人は睡眠をただ休息の手段ということだけにとらえてしまいがちである。そうした状況にアンチテーゼを唱え、睡眠に対する意識を高めるために「日本眠育普及協…
    続きを読む

  • 日本のヘルスケアを牽引していく人材を育成

    株式会社ヘルスメディカルコーチング 代表取締役社長 塚田 紀理

    超少子高齢化社会の日本。今後は、病気の治療よりも「自分の身体を理解し、病気になる前に予防する」ヘルスケアが欠かせない。しかし、ヘルスケアには明確な定義もなければ、個々人によって予防法が異なるヘルスケアに画一的な手法は存在せず、その実施は簡単ではない。そんななか、「個別化」とい…
    続きを読む

  • セルフマネージメントで「人間力」を高め課題を解決

    一般社団法人国際ライセンスマネージメント機構 代表理事 井上 由美

    自分のことをどれだけ深く知っているのか、実は多くの人は分かっていない。人間の潜在能力は誰にも分からない。そう考えると、自分が本来もっている能力をどのように使えているかによって、実力の発揮の度合いは違ってくることになる。一般社団法人国際ライセンスマネージメント機構の井上代表は「…
    続きを読む

  • 独自開発した自己改革プログラムで新しい未来への第一歩を踏み出す!

    キャリア・ウィングス 代表 大久保 祐子

    「今をどう生きるか?」、「私だからできることは何か?」キャリア・ウィングス代表の大久保氏は、「3・11」の東日本大震災を契機に命の尊さを実感。自らの生き方を問い続けた結果、関わる人の人生を輝かせる仕事をしようと起業を決意、同社を立ち上げた。100%全力投球でのエネルギッシュな…
    続きを読む

  • 独自の哲学のもと実践する子どもたちの知的好奇心を高める教育

    株式会社VISITUS/進学個別桜学舎 代表取締役/塾長 亀山 卓郎

    1997年の開塾以来、「合格」ではなく「教育」に真正面から向き合う私塾として、着実に成長を続けてきた桜学舎。「講師1人:生徒2人」の個別指導、基礎力重視のカリキュラム、考える力を養う演習など、「子どものために教育はどうあるべきか」を形にした塾運営には、大手とは真逆の価値観が貫…
    続きを読む

3 / 41234