経営の原理原則を貫くニッポンの社長たち

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 次世代型個別学習塾・アウル 代表/塾長 尾田 健一

特集

  • 子どもの未来を応援するニッポンの大人たち

フリーワード検索

  • ベンチャー通信Online
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

業種「情報・教育」の検索結果

  • 大学院・編入・社会人入試を通じて、個人の自己実現をサポート

    株式会社日本編入学院 代表取締役 若杉 高昭

    学問をするのに年齢は関係ない。高校卒業後、社会に出て改めて大学に入ろうとしている人、別の大学に入り直そうとしている人、大学院に進学したいと思っている人等一人ひとりの想いに向き合い、夢を叶えるお手伝いをしたいと、1989年に日本編入学院を立ち上げた。以来28年、この分野のパイオ…
    続きを読む

  • 「初心」を忘れない

    ぴあ株式会社 代表取締役社長 矢内 廣

    ぴあ株式会社の創業は1972年。矢内廣が中央大学4年生の時だ。まだベンチャーという言葉が珍しかった頃に雑誌『ぴあ』は創刊された。学生起業家のパイオニアとして名高い矢内廣。彼は、「座右の銘は何か」と聞かれると必ず「初心」と答える。最初に信じたことを決して忘れず、困難を克服しなが…
    続きを読む

  • 完全個人レッスンで子どもたちの「考える力」を育てたい

    志村坂上総合音楽センター 代表 村島 かをる

    子どもの習い事に親のほうが一生懸命になり過ぎて、子どもが本来楽しいはずの趣味や学びが、次第に苦痛に変わっていく…。そんな現状に警鐘を鳴らす音楽教室がある。幼少時からの個人レッスンにこだわり、子どもが自分で音楽を楽しめるように指導を行う志村坂上総合音楽センター。まだピアノが一般…
    続きを読む

  • 情熱を持って、全力で子どもたちと向き合う

    株式会社ERUTLUC 代表取締役 鈴木 良和 

    1989年、鈴木良和のバスケットボール人生は10歳の時に始まった。きっかけは“転校後の小学校にバスケ部しかなかったから”。そのバスケ部の先輩たちは、中学校の全国大会で優勝を果たした名門チームのメンバーだった。それを知った鈴木は、「自分もそんな先輩たちを指導した先生のように優れ…
    続きを読む

  • 全国の学校の部活動に「アスリートサポートシステム」を広めたい

    ワイズ・アスリート・サポート 代表 山本 晃永

    近年、トップアスリートやユースのトップレベルのチームが率先して取り入れているアスリートサポートシステムがある。※医科学の知識をベースに「フィジカル」、「メディカル」、「栄養」の3面からアスリートを支援するサポートシステムだ。これはワイズ・アスリート・サポートがアメリカやイング…
    続きを読む

  • 「強い個人」と「強い組織」が企業の成長を加速させる

    株式会社クリエイティブネットワーク 代表取締役社長 山﨑 一永

    企業は「強い個人」と「強い組織」を作ることで成長の階段を上ることができる。そして強い個人とは、物事を主体的に捉えて、考えながら能動的に行動できる人材である――。クリエイティブネットワークを率いて6年、人材ビジネスの最大手でノウハウを積み上げ、人材の採用、教育および組織マネジメ…
    続きを読む

4 / 41234