経営の原理原則を貫くニッポンの社長たち

ニッポンの社長 > 検索結果

特集

  • 子どもの未来を応援するニッポンの大人たち

フリーワード検索

  • ベンチャー通信Online
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

年齢「30代」の検索結果

  • 情報にもバリアフリーを実現し偏りのない社会へと変革する

    株式会社ネクスト 代表取締役 工藤 祐二

    Webサイトの制作と運営で高い実績を残してきたキャリアを引っ提げ、代表の工藤氏が2012年に創業したのがネクスト。同氏は「インターネットとは困っていることを便利にするための手法」という考えのもと、障がい者とその家族や団体の支援を行うための情報コミュニティサイト「ナレバリ」を立…
    続きを読む

  • 病気だけを診るのではなく人と社会を診られる医者でありたい

    株式会社 Studio Gift Hands 代表取締役 三宅 琢

    企業にとってメンタルヘルスケアや障がい者雇用の重要性が高まる中、多くの企業では実際に何をすればいいのか悩んでいるというのが現状である。しかし、こうした問題は、医療や労務の観点だけでは解決できない。医療やリハビリをベースに、会社で働く環境もトータルに診ることで真に解決策に導ける…
    続きを読む

  • 独自の「ビル経営改善コンサルティング」で ビルオーナーのメリットを最大化する

    ウィザーズコンサルティング株式会社 代表取締役 井主 晃平

    商業ビルのオーナーは、所有するビルの経営をどのように捉えているか。その多くは運営を管理会社に任せきりにしてしまい、「管理」が主眼となって、本来得られるはずの「収益」の向上に目が向けられていないのではないか。ウィザーズコンサルティングは、そうしたビルの経営改善を具体的な方策で実…
    続きを読む

  • 学生向けに「情熱の源泉」を探るライフデザインスクールを提供

    株式会社はぐくむ 代表取締役   小寺 毅

    自分の人生をどう生きるのか―。一人ひとり答えが違うからこそ、誰かに教えてもらうことはできない。しかし日本ではそんな重要な課題を考える機会が少なすぎる。そう考え、大学生向けに自分の生き方を考えるライフデザインスクールを運営。そして、彼らが自分軸に沿って企業に出逢える新しい就活イ…
    続きを読む

  • マッチングサービスと情報交換の場を通じアフィリエイト業界の健全な発展に寄与

    コンサルティングR株式会社 代表取締役 梅津 晃

    アフィリエイトとは、ユーザーが商品やサービスを購入したときに収入が得られる成功報酬型のネット広告。総広告費6兆円弱(2013年、電通調べ)のなかでも、インターネット広告は前年比で108.1%と堅調な伸びを続ける。近年アフィリエイト広告は費用対効果の高さから、導入する大手企業が…
    続きを読む

  • ワクワクするビジネスに徹することで会社に関わるすべての人たちに幸せを運ぶ

    株式会社ビーボ 代表取締役社長 武川 克己

    健康食品やコスメを製造・販売するビジネスで事業拡大をはかるなら、通常は大手D2Cサイトへの出店や小売チェーンへの販路開拓などへ向かう。だが、あえて、自社サイトによる販売、そして自社スタッフによる徹底したカスタマーサポート、自社での内製によるWeb制作・デザインやマーケティング…
    続きを読む

  • 歯科医師に寄り添って、その不安を取り除きたい

    株式会社ヒューマンクラッチ 代表取締役 渥美 秀樹

    「いざ開業しようと思っても、情報やノウハウがなく、どうしていいかわからない」。そんな不安を抱える歯科医師を、長期間にわたり、一から十までサポートすることで信頼を得ている会社がある。自らの仕事の意義を「歯科医師の添え木になり、安心を与えること」と表すヒューマンクラッチである。代…
    続きを読む

  • コンテンツSEOの先駆者が拓く新しいWebマーケティングの未来

    株式会社レイズ 代表取締役社長 大塚 清貴

    従来のSEO対策は、ツールを使って被リンク数を増やすなどの機械的な処置が当たり前とされていた。ところがGoogleのアルゴリズムが変化し、常識が一変。現在、検索結果の上位に表示されるサイトの共通点は「コンテンツの充実」にあるという。質の高いコンテンツがSEO対策に直結する今こ…
    続きを読む

  • 将来のマネープランを明確にして夢の実現を応援したい

    株式会社クレア・ライフ・パートナーズ 代表取締役社長 工藤 将太郎

    社会保険制度の財源確保や年金収入の減少が危ぶまれる昨今、国や企業による公的扶助の制度はもはや弱体化し、個人による「将来に向けた資産形成」が不可欠の時代になってきた。一方で適切な資産運用についての知識をもたない人は多く、日本は先進国のなかでは立ち遅れていると言わざるを得ない。そ…
    続きを読む

  • 受託と自社開発のバランスを重視 エンジニアが挑戦できる環境をつくりたい

    ヴェルク株式会社 代表取締役 田向 祐介

    新しい技術を積極的に取り入れて注目を集めてきたヴェルク。現在は受託開発と自社開発の2本柱で安定した経営をめざしているという。エンジニアにとって技術力が高いことも大事だが、それよりもバランスの良さを重視すると語る、代表の田向氏。人を語るとき、事業を語るときに出てくるのが「バラン…
    続きを読む