ニッポンの社長

ニッポンの社長 >  子どもの未来を応援するニッポンの大人たち  > 株式会社ライフタイム 代表取締役 古川 惣一

― 御社が塾の運営を行うにあたって大切にしている考えを教えてください。

 当社では、企業理念として「笑顔を創る」を掲げています。

 私は当塾の講師をしていた平成16年頃に、先代の代表から代表職の後継のお話をいただきました。自分に務まるかどうかずいぶん悩みましたが受けることを決め、それから平成20年に代表取締役に就任するまでの4年間、先代の社長から塾の経営を学んでいきました。

 そこで自分なりに考え抜いて、当塾は何のためにあるのか、私たちが目指すものは何なのかを突き詰めていった結果として出た答えが、「笑顔を創る」だったのです。

― そこにはどのような思いを託しているのですか。

 言うまでもなく、私たちにとってのお客様である子どもたちや保護者の笑顔を創るために仕事をしたいという思いです。

 生徒や保護者のニーズをくみ取り、各家庭に応じたきめ細かいサポートを行うこと。そして生徒に対しては知識や解法のテクニックを教えていくことだけでなく、答えに行き着くまでに疑問を投げかけ、自分の力で考え、ゴールにたどり着いた時に褒めてあげる。そうしたプロセスを私たちが提供できて初めて、お客様の笑顔を創ることができると考えています。

 お客様に提供する商品は、私たちが行う授業です。商品の質が良いものでなければお客様は決して笑顔にはなりませんから、授業の質を上げることは不可欠です。そのために私は、スタッフの笑顔を創ることも重要だと位置づけています。お客様だけが笑顔で、スタッフが笑顔でない会社というのはよくありませんよね。

 スタッフが笑顔で働ける職場作りが、そのまま子どもたちの笑顔を創ることにつながると考えたのです。

― スタッフにはどのような教育を実践しているのですか。

 商品である授業は、同じ単元でもどう教えるかで面白くもつまらなくもなります。その差は講師の力量の差に左右されるわけですから、商品としての価値を高めるために、当社ではスタッフに対する研修を積極的に実施しています。

 外部講師によるスタッフ向けの研修を実施するほか、年に数回ある全スタッフを対象とした研修会では、学生アルバイトや他の社員を前に模擬授業を行うなど、日頃の研修を緊張感のあるものにして「教える」ことを学んでいます。

 講師は、単にテキストをなぞるのではなく、自分の経験や思いを踏まえながら、生徒が興味を持つような教え方ができなければいけません。そこで心を動かされた子どもたちが講師を一人の人として尊敬し、慕ってくれるようになるのです。その成果が、スタッフ自身と子どもたちの笑顔となって花開いていくと考えています。

著名経営者

  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • シダックス株式会社

    志太 勤
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • 楽天株式会社

    三木谷 浩史
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守
  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄

プロフィール

  • お名前古川 惣一
  • お名前(ふりがな)ふるかわ そういち
  • 出身神奈川県
  • 身長170cm
  • 体重68kg
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間8時
  • 趣味アナログレコード・サーフィン
  • 家族妻・子ども2人
  • 座右の銘笑顔を創る
  • 尊敬する人いかりや長介
  • 尊敬する歴史上の人物坂本 龍馬
  • 好きな言葉ありがとう
  • 好きな作家吉川 英治 柴田 錬三郎
  • 好きな俳優香川 照之
  • 好きなミュージシャンJames Brown
  • 休日の過ごし方レコードを聴く。車で海へ。
  • 好きなお酒の銘柄Laphroaig(ラフロイグ)
  • 好きなお花ひまわり
  • 出身校國學院大學
  • 今日の財布の中身50,000円