ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 顧客主義を追求する社長 > 株式会社エンタープライズサービス 代表取締役 藤原 久子

― なるほど。それがお客様に支持されている要因なのですね。

 お客様満足度の向上を図るためには、まずお客様が何を欲し、期待しているかを知ることが大切であると思います。したがって、お客様と常に緊密にコミュニケーションを図り、素直にお客様の声に耳を傾けることを心がけています。また、社員一人ひとりの想いも同じでなければ決してよい仕事には繋がらないと信じております。

 当社の社員は、子育てで得た人生経験と、社会経験で得た心の豊かさと忍耐力を兼ね備えている人が多いと自負しております。社員にはまず家庭を大事にしてもらい幸せな家庭の中で育まれた豊かな人間性を仕事に活かして欲しいとの願いから積極的にリフレッシュ休暇をとることを奨励しております。その為には、組織全体の中で、お互いが助け合い、補い合って共に成長していく事を目指していかなければなりません。つまり社員の権利の擁護並びに多様性、人格、個性を尊重することです。仕事と生活の調和を計る為、自ら希望するバランスで仕事が出来る状態の中にあって一人ひとりが遣り甲斐や充実感を持って働く事ができるシステムにする。これはワーク・ライフ・バランスの実践です。

 それと、当たり前のことではありますが、経理業務ですので間違いのないよう、正確さを期す努力も続けています。作業に当っては、例えば伝票の一枚一枚に経営者の想いがこもっているという観点から、確認作業に力をいれることにしております。スタッフは1人10社程度の担当制をひいていますが、担当者のチェックだけでなく、別のスタッフとダブルチェックをしてミスを防いでいます。このことは、ただ誤りをなくすというだけでなく、お互いを助け合う精神を発揮する機会になっていて、当社の雰囲気をとてもよくすることに役立っています。とても嬉しく思っています。

そうしたことから、当社の特徴として全て口コミでお客様が増えております。
そこで、私は次のとおりの「口コミでお客様が増える7か条」というものをまとめてみました。
①信頼・誠実・尊敬を原則として個人の志を実現させる職場環境にする。
②経営者と従業員が高い品格とモチべーションで誠実に業務に取り組む。
③従業員の一人ひとりが同じ価値観で行動できるクレドの信条を持つ。
④心のこもったサービスを提供する際に、尊敬の念を持って人の心に寄り添う事。
⑤1対1の人間的向き合いの中で大切なのは提供する側のおもてなしの心にある。
⑥相手の置かれている情況を配慮した気配りにより、お客様に満足と感動を与える。
⑦以上の結果、お客様から常に望まれ、お客様が他の方にも勧めたいと思っていただける。

― 印象に残っているお客様とのエピソードをお教えください。

 大学2年生で起業した時からお取り引きいただいているベンチャー経営者がいるのですが、その方の関係者様の結婚式に招待され、披露宴で「横浜のお母さん」と紹介されました(笑)。創業時から経理代行業務を依頼されましたけれども、半ばボランティアで引き受けさせてもらったのです。その後、創業から17~18年経った今では、いくつもの会社を立ち上げて海外にも進出するなど、大活躍されています。

 お仕事だけでなく、ちょっとした人生相談を持ちかけられることもよくあるんですよ。このオフィスで夜中まで話し込んだりすることもよくあります。経理代行だけではなく、そうしたこともお客様の経営をご支援することの一環であると思っています。

― では、最後に今後のビジョンについてお話しください。

 基本的には、これまでやってきたことを継続させることが大事だと思っています。その上で、更なる暖かい企業経営と社会貢献を目指すために、今後も人間尊重の精神を基本として自らの仕事に誇りをもって、日々研鑽を積んで参りたいと思います。企業は利益を追求するだけでなく、組織体としての企業活動が社会に与える影響に責任を持ち、全てのステークホルダーを重視した経営が重要となって参ります。そのために、当社は次の5つのビジョンを掲げています。

①気配り経営⇒顧客満足⇒顧客感動⇒社会貢献を目指す。
②社員の為の社員による組織体づくりに邁進する。
③CSRマネージメントシステムの構築をする。
④プロフェッショナルな「人財」としての社員を育成する。
⑤周りの幸せを願い、心を贅沢に使う事であったり、さりげない気配りの精神から穏やかな魅力を発信し続ける。

今、何か問題があるわけではなく、現状に満足しないでお客様にもっと満足していただけるようにしていきたい、ということです。限りはありませんね。

 時代の流れに即した手法で仕事に取り組み、お客様に満足や感動を味わって頂く事が企業人としての使命であると考えています。そのために、目立たないところでの細やかな気配りも大切にしていきます。ごく当たり前のことをあたりまえに出来る人間であり続ける為に真摯に業務に取り組んで参りたいと思います。

■ 藤原 久子 (ふじわら ひさこ)

1943年生まれ、北海道出身。高校卒業後、大手企業に就職。4年間の勤務の後、結婚退職3人の子供を授かる。20年間の専業主婦生活を経て、約4年半の会計事務所勤務の後、1989年、株式会社エンタープライズサービス創業。現在は大学4年から5歳まで7人の孫に恵まれ、孫と過ごす時間が仕事以外の生きがいとなっている。 

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵

プロフィール

  • お名前藤原 久子
  • お名前(ふりがな)ふじわら ひさこ
  • 出身北海道
  • おススメ本論語
  • 座右の銘精神は万古に新たなる
  • 尊敬する人松下幸之助・渋沢栄一
  • 思い出に残るプレゼント100本のバラの花束
  • もし生まれ変わったら?女性
  • 好きなお花コスモス