ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 理念・ビジョンを大切にする社長 > 株式会社パワーエッジ 代表取締役 塩原 正也

― 御社の社風を教えてください。

 ひと言で言えば「社員同士の仲がいい」ことでしょうか。

 各種イベントへの参加率も非常に高いうえ、そもそもイベントが多いんですよね。4月にウェルカムパーティーで新卒をお迎えして、そのあとは社員旅行、夏はビアガーデンで納涼大会、9月に取締役が手料理持参のBBQ大会、11月には忘年会、年末最終日は会社あげての納会を行います。私自ら毎年料理を作ってますよ(笑)

 それ以外にも有志が釣り大会や登山大会と、毎月必ず何かがあります。

― 社員の表彰制度も豊富にあるそうですね。

 年に2回開催される社員総会で、MVPと準MVP、三賞(殊勲・敢闘・技能)の表彰を行います。賞金(5万円)と立派なトロフィーが授与されます。MVP獲得者は机にトロフィーを飾ってますよ。それ以外にもグループワークでの優秀賞や事業部会でのMGP(もっとも頑張ったプレーヤー)表彰もありますね。

 元からあった制度ではないんです。社員100名体制を目指すプロジェクト「センチュリープロジェクト」が始動したときにできた制度です。頑張った人はきちんと評価する、頑張りが足らなかった人たちには次の目標にしてもらう、そんな意図を込めています。

― 技術者集団としてのビジョンについて教えてください。

 「スペシャリスト」になりたくありません。スペシャリストってそれしかできないってことじゃないですか。そうではなくて「ゼネラリスト」。何でもできる技術者集団になりたい。

 「御社の得意分野は何ですか?」と聞かれたら、「得意分野はありません、でも苦手分野もありません」。自信を持ってそう答えられる企業になりたいと思っています。

― 今後の目標を聞かせてください。

 100名体制を目指して5年、ようやくその実現が近づいてきました。ただ100人の社員がいる会社ではなく「100人のできるヤツ」が集う会社。100人の社員がみな「パワーエッジはいい会社だなぁ」と思ってくれる会社。面白くて楽しい案件があり、教育体制が整い、福利厚生が充実して、きちんと利益が出る会社。社員同士が仲良く、会社の将来をみんなで語れる会社。

 2015年4月に100名体制を実現したその暁には、「2018年に売上30億円」「2020年までに上場」と華々しい目標を掲げたいと思っています

■ 塩原 正也 (しおはら まさなり)

1965年、東京都生まれ。早稲田大学法学部出身。1988年に制御系ソフトハウスに就職しIT業界へのデビューを果たす。3年後に業務系ソフトハウスに転職、人事・給与パッケージ開発の陣頭指揮を執り、1997年に有限会社ウィザードを設立。2000年にパッケージの企画・立案と上流工程を専門とする有限会社パワーエッジを設立した。2002年に株式会社に組織変更、2010年より新卒採用を積極的に実施し、着実な業容拡大を果たしている。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛

プロフィール

  • お名前塩原 正也
  • お名前(ふりがな)しおはら まさなり
  • 出身東京都
  • 身長171cm
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味サイクリング、スポーツ観戦
  • おススメ本「イノベーションのジレンマ」
  • 家族独身
  • 好きな食べ物寿司、焼肉、ハムカツ
  • 嫌いな食べ物納豆、パクチー
  • 好きなスポーツアメリカンフットボール、自転車
  • 好きなミュージシャンヴァン・ヘイレン、クイーン
  • もし生まれ変わったら?また同じ人生を過ごしたい
  • 好きなお酒の銘柄サッポロ生ビール黒ラベル
  • 出身校早稲田大学
  • 今日の財布の中身26,000円
  • 乗っている車アルファロメオ156