ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 世の中に独自の価値を提供する社長 > 株式会社プロパリンク 代表取締役 澤村 恒星

― このビジネスを手がけるきっかけはなんだったのですか。

 私は大学卒業後、大東建託で土地活用の提案営業を、東急リバブルで法人顧客を対象とした不動産売買仲介業務を、それぞれ経験してきました。そこで感じた業界の矛盾が起業のきっかけになっています。

 建築会社は、当然、建物の新築を請け負うことで粗利を確保しているので、地主に対して次から次へと新規の建築を促すインセンティブが働きます。結果として、人口は減少の局面を迎えているにも関わらず、市場の入居需要を超えてアパート等が供給される事態が発生しているのです。現状を放置すれば、地方の至るところで荒廃した空家エリアが拡大してしまう――。この問題意識が、私のターニングポイントになりました。

 そこで、不動産取引の実務について俯瞰するために、東急リバブル株式会社において、BtoBの仲介営業を経験しました。この2社で学んだ問題意識と営業手法をベースに、「地主様と次世代の方々の“安心”と“経済的な利益”を守り抜く」という目的に最適化したサービスの在り方を模索した結果、現在の事業モデルに至ったのです。

― 今後のビジョンを聞かせてください。

 我々が提供する地主様、買主様へのソリューションは、地方、郊外でこそ必要とされているものです。そこで、今後は日本全国で迅速なサービスを提供するために、拠点と人的ネットワークを拡大していきたいと考えています。弊社が、従来とは異なるアプローチで不動産売買を提案してゆくことで、不動産の保有に悩まれている様々な地主様のお力になるとともに、不動産市場の流動化を促し、業界が「新築一辺倒」の現状から脱却する一助となれるよう、努めて参ります。

■ 澤村 恒星 (さわむら こうせい)

1989年、東京都生まれ。中央大学法学部を卒業後、大東建託株式会社に入社。地主顧客へ向けた土地活用の提案営業に従事する。その後、東急リバブル株式会社にて、主に法人クライアントを対象とした不動産売買仲介サービスに携わる。2014年より、株式会社プロパリンク代表取締役。郊外特化型の不動産買取再販事業を展開し、日本の地方が抱える「空き家問題」等を解消する一助となるべく奮闘中。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • 株式会社大戸屋

    三森 久実
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦

プロフィール

  • お名前澤村 恒星
  • お名前(ふりがな)さわむら こうせい
  • 出身東京都
  • 身長175cm
  • 体重57kg
  • 平均睡眠時間6時間
  • 好きな言葉「目を星に向け、足を地につけよ。」
  • 出身校中央大学(法学部)
  • 座右の書『影響力の武器[第三版]』
    (ロバート・B・チャルディーニ)