ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > その道のプロフェッショナル > ウィザーズコンサルティング株式会社 代表取締役 井主 晃平

― そのようなサービスが提供できる強みとして、何が挙げられますか。

 やはり、分析力と交渉力の高さということになるのではないかと思います。
分析力としては、これまでご紹介した市場調査力や物件を精査する専門的ノウハウのほかに、私自身が前職のトヨタでの最後の4年間に、同社の資産管理を担当した不動産会社に在籍していたことも大きいでしょう。そこで経験したビル開発と管理の手法は今のコンサルティングに役立っています。

 そして交渉力については、そうした高い分析力をベースにした訴求性のほかに、管理会社や取引業者との軋轢を生まない、柔軟な交渉を心がけている点も強みのひとつです。

 データ重視のドライな交渉がデメリットになると感じる相手には、スタンスや感情の部分をよく見極め、気持ちの部分を前面に出した交渉を行います。

 何よりも、交渉相手との関係性を悪くすることなく要望を聞いてもらえる環境を作ることを重視する点も、オーナー様から信頼をいただいている要素のひとつだと考えています。

― 今後のビジョンについて教えてください。

 一般のビルオーナーの皆さんが持っている視点に、「経営」の観点を加えていただくことが、当社が進めていく事業の大きな目的です。

 そのためにも、いま管理会社に任せきりでブラックボックスとなっている部分をもっとオープンにしていきたい。それに伴って、オーナー様に対しての貢献利益を100億にまでもっていくことが今の目標です。日本の不動産ビジネス全体を活況にし、日本の経済を元気にしたいという思いが強いですね。

― 最後にビルオーナーへのメッセージをお願いします。

 オーナーの方には、ビルの管理に「経営」という目線を入れることで、収益は劇的に改善できることをぜひ知っていただきたいと思います。

 また工事費の見積もり査定や空室対策など、すでに顕在化している問題の解決を単発的に図りたい場合でも、親身に相談に乗らせていただきます。

 当社では現在のビル経営における収益アップの可能性について、無料の診断を行っています。収入アップとコスト削減の手法について分かりやすくアドバイスしますので、ぜひご活用ください。

■ 井主 晃平 (いぬし こうへい)

1976年、東京都生まれ。大学卒業後にトヨタ自動車に入社しシステムエンジニアとして活躍。マネジメント業務でも手腕を発揮し、多くの大型案件を手掛ける。同社で培った効率化経営のノウハウをもとに、2007年にウィザーズコンサルティング株式会社を設立、代表取締役に就任。経営改善のコンサルティングを中心に実績を積むと同時に、士業ネットワークの拡大に努め、弁護士や会計士、社労士などが集まるウィザーズコンサルティンググループを組織する。そのノウハウを活かしたビルオーナー向けの「ビル経営改善コンサルティング」が現在好評を博している。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • エステー株式会社

    鈴木 喬
  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子

プロフィール

  • お名前井主 晃平
  • お名前(ふりがな)いぬし こうへい
  • 出身東京都
  • 血液型B型
  • 趣味アウトドア
  • おススメ本『成功はゴミ箱の中に』、R・クロック
  • 尊敬する経営者高原豪久氏
  • 好きなスポーツ少林寺拳法