経営の原理原則を貫くニッポンの社長たち

ニッポンの社長 > インタビュー > 理念・ビジョンを大切にする社長

特集

  • 子どもの未来を応援するニッポンの大人たち

フリーワード検索

  • ベストベンチャー100
  • 注目の西日本ベンチャー100
  • ベンチャー通信
  • 経営者通信
  • HIKOMA CLOUD
  • 人財力100
  • TECHBLITZ
  • ヤッパン号
  • 人財力Woman

理念・ビジョンを大切にする社長

  • 西洋と東洋の“際”を目指して

    際コーポレーション株式会社 代表取締役 中島 武

    小柄ながら異様なまでに存在感のある中島武は、その独特のセンスを活かし、様々な業態のレストランを作り続けている。彼は、「紅虎餃子房」、「胡同マンダリン」など、最近話題のレストランの仕掛け人だ。そんなスタイリッシュなレストランを、いかにして全国に200店舗も展開させることができた…
    続きを読む

  • 困難を乗り越えて、本物のベンチャーをつくれ

    株式会社ネクシィーズ 代表取締役社長 近藤 太香巳

    近藤は19歳でわずか50万円を元手にネクシィーズを起業した。その後、卓越した企画力と営業力で数々の困難を乗り越え、同社を成長に導いてきた。34歳の時にはナスダック・ジャパン(現:大証ヘラクレス)にIPO(以下、上場)を果たし、2004年に37歳という若さで東証一部上場企業の最…
    続きを読む

  • 礼儀正しさに勝る攻撃力はなし

    GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿

    36歳の若さで、「日本初の独立系インターネットベンチャー」として店頭公開を果たした熊谷正寿。礼儀作法を重んじ、常に感謝の心を忘れない。自称メモ魔の異名を掲げ、「私は頭が悪いので、忘れないようにメモを取るんです」と謙虚な姿勢。そのメモの数は、数千にも数万にも及ぶという。温和な外…
    続きを読む

  • ニッポンの「チーム力×開発力」で名古屋から世界市場を席巻してみせる

    株式会社エイチーム 代表取締役社長 林 高生

    リリースから1年3ヵ月で全世界のダウンロード数が700万を超えた『ダークサマナー』を開発。マザーズ上場から史上最短の233日で東証一部へ昇格――。名古屋市に本社を構えるエイチームは、いまもっとも注目を集めるITベンチャーのひとつだ。しかし、創業から6年間は業績低迷が続き、先が…
    続きを読む

  • 理念を強く意識したことで危機を乗り越えられた

    株式会社リブセンス 代表取締役社長 村上 太一

    弱冠26歳。昨年11月、史上最年少の社長として東証一部に上場を果たしたのがリブセンス代表の村上氏だ。大学1年生だった2006年に起業。「成功報酬型の求人メディア」という新しいサービスが支持され、急成長を遂げた。今回は、企業理念や革新的なビジネスモデルが生まれた経緯、人材マネジ…
    続きを読む