経営の原理原則を貫くニッポンの社長たち

ニッポンの社長 > インタビュー > 世の中に独自の価値を提供する社長

特集

  • 子どもの未来を応援するニッポンの大人たち

フリーワード検索

  • ベンチャー通信Online
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

世の中に独自の価値を提供する社長

  • 「宅急便」の生みの親

    ヤマト運輸株式会社 元会長 小倉 昌男

    今や私たちの生活に欠かせない宅急便。その宅急便を創始したのが小倉昌男だ。父の創業した大和運輸(現ヤマト運輸)が経営危機にさらされた時、小倉は宅急便を考案した。宅急便のスタートには、役員が全員反対。しかし、小倉は「宅急便は絶対に儲かる」と確信していた。そして自分の信念を貫き通し…
    続きを読む

  • 私たちがシステム開発の新たな扉を開く

    株式会社トランス・アーキテクト 代表取締役 中西 俊光

    ひとりの敏腕エンジニアが起業したある会社は、着実な成長を遂げて、有望な若手エンジニアを次々に生み出している。他社を凌駕する技術力を武器に、Webシステム開発で高い実績を残してきたトランス・アーキテクト。創業8年目をむかえた同社は、次のフェーズを見据えて新たな舵を切った。大手企…
    続きを読む

  • 世の中の「知りたい」を「わかりやすく」伝えて人生を面白くする

    インタラクトテクノロジー株式会社 代表取締役社長 圓﨑 一也

    どんなに博識の学者であれ、最高学歴を有する知識人でも世の中を生きていく上では誰もが必ず「わからない」ことを抱えている。世の中の「わからない」を、優れた映像制作技術によってどこよりもわかりやすく伝えることを理念とする会社、それがインタラクトテクノロジーである。その表現手法として…
    続きを読む

  • 激動の昭和を駆け抜けた世界的起業家

    日清食品株式会社 創業者 安藤 百福

    幼い頃に両親を亡くし、商人の祖父母に育てられる。22歳の時に、最初の会社を興すが、その後、太平洋戦争に突入。時代の波に翻弄されながらも、いくつかの事業を立ち上げる。48歳の時に、世界初の即席めん「チキンラーメン」を発明。そして、即席めんの工業化を成功させて日清食品を創業。その…
    続きを読む

  • 世の中を動かすのは起業家だ

    楽天株式会社 代表取締役会長兼社長 三木谷 浩史

    会員数8,500万人超、国内グループサービスの年間流通総額4兆円。インターネット分野において、株式時価総額で世界トップ10入り(2013年7月末時点)。三木谷浩史氏は、約15年で巨大な楽天グループを築きあげた。そして、2012年6月に発足した、eビジネス・ITビジネスを行う企…
    続きを読む