経営の原理原則を貫くニッポンの社長たち

ニッポンの社長 > インタビュー > その道のプロフェッショナル

特集

  • 子どもの未来を応援するニッポンの大人たち

フリーワード検索

  • ベンチャー通信Online
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

その道のプロフェッショナル

  • 顧客第一主義を真っ直ぐに貫くことがさらなる成長への原動力

    土谷税理士事務所 代表税理士 土谷 正剛

    東京都中野に土谷税理士事務所が開所されてすでに半世紀以上が経過した。3代目の代表税理士として土谷代表が就任したのが2010年。初代から受け継がれてきた地域密着のコンセプトを守りながら、着実な成長を続ける税理士事務所である。地元の中小企業の会計税務サポートのほかに、独立・起業支…
    続きを読む

  • 仕事は公私混同でやった方がいい

    株式会社スタジオジブリ 代表取締役プロデューサー 鈴木 敏夫

    いまやハリウッドにまでその名を轟かせているスタジオジブリ。黒澤明監督の亡き後、ハリウッドで最も尊敬されている日本人監督は宮崎駿なのだと言う。そのジブリも最初から順調だったわけではない。『風の谷のナウシカ』、『天空の城ラピュタ』、『となりのトトロ』、評論家の高い評価とは裏腹に、…
    続きを読む

  • 独自のノウハウで中古マンションに新たな価値を創造する

    株式会社エム・ジェイ・コーポレーション 代表取締役 原田 智成

    小学校で始めて以来、Jリーグのジュニアユースを経て大学時まで真剣にサッカーと向き合った学生時代。プレースタイル同様の、突破力のある精悍な雰囲気を漂わせる、エム・ジェイ・コーポレーション代表・原田氏。不動産業を志した理由は、「ダイナミックな仕事がしたかった」。その言葉通りの豪快…
    続きを読む

  • ベンチャーこそ、ルールブレイカーたれ

    クオンタムリープ株式会社 代表取締役 出井 伸之

    出井はソニーで10年間に渡ってトップを務め、経団連の副会長も5年務めた日本経済界の重鎮である。2006年9月、出井は“非連続の飛躍”を意味する「クオンタムリープ」という名のベンチャーを自身で興す。起業の目的は、日本のベンチャーを育成し、ブレイクスルーさせる仕掛けを作るため。今…
    続きを読む

  • 内なる破壊と創造を繰り返せ

    マネックスグループ株式会社 代表取締役社長CEO 松本 大

    松本は東大法学部を卒業後、外資系投資銀行に入社。その後、あのゴールドマン・サックスに転職、ゴールドマン史上最年少でパートナー(共同経営者)に就任する。そしてソニーとの共同出資でマネックス証券を設立。2000年には設立わずか2年目にして東証マザーズに上場を果たした。しかし、取材…
    続きを読む