ニッポンの社長

ニッポンの社長 > ダンススクールリアン 代表 牧野 俊介

ダンススクールリアン 代表 牧野 俊介

超アットホームなレッスンで気軽にダンスを楽しんでほしい

定番のヒップホップダンスのほか、K-POPやアニソンに合わせたダンスなど、オリジナリティあふれるレッスンが人気のリアン。実は同スクールに来る生徒のほとんどが、ダンス経験を持たない。ダンスを始めたい人が誰でも気軽にスタートできるのがリアンの魅力。そこには講師の温かい指導が醸し出す超アットホームな雰囲気と独自のアイデアがある。代表自ら「ダンス初心者」と笑顔を見せる同スクールの魅力を代表の牧野氏に聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 初心者限定のダンススクールを高田馬場を中心に運営しています。生徒さんは主に20代の社会人で、女性がほぼ8割。現在6名の講師が教えています。皆さん、ダンスでプロを目指すという動機よりも、趣味や健康作り、仕事のリフレッシュなどを目的に通っておられますね。

 クラスは8名の少人数制で基本的には週1回のレッスンです。ダンスのジャンルは、ストリート系のヒップホップももちろん行っていますが、他にK-POPやアイドル、テーマパークやアニソンなど、初心者の方がなじみやすい音楽を使ってレッスンを行っています。

― なぜ初心者限定のスクールにこだわるのですか。

 実は、私はダンスができません(笑)。でも、できないからこそダンス初心者の気持ちが分かるんです。

 ダンスやダンススクールって、やったことがない人からすると、「怖い」「入りづらい」というイメージの悪さがあると思います。でも「やってみたい」という人は絶対にいて、そういう人たちのために、初心者限定で教えられれば喜ばれるのでは…と思いました。

 ダンスは気軽に楽しめるものであり、本来誰でも身近に親しめるスポーツだと思うのです。でも実際は、初心者はレッスンに行ってもないがしろにされることが多い。教える側が「レッスンについてこられる人だけでいい」と考えていることがよくありますから。

 初心者の人は引っ込み思案になっていて、見学に行っても「自分は無理…」と思ってしまいがちです。そんな思いをすることなく、安心して楽しく始められるスクールであることを、私たちは何よりも重視したいと思っているんです。

― スクールを立ち上げたきっかけは何だったのですか。

 東京にいた知り合いから、「ダンススクールをやってみない?」という共同経営の話をもらったのが最初でした。彼はヴォーカルユニットで芸能活動をしていて、私にスクールの経営を任せて、自分が講師になってスクールを開きたいという話を持ちかけてくれました。

 私は長野の定時制高校時代から約10年間働いてきて、何か自分でビジネスをやりたいと思うようになっていたことと、彼と一緒に仕事や生活が出来るという嬉しさもあって、やってみようと思ったんです。

 そして長年勤めてきた運送会社に退職の手続きをして、上京の準備を進めていたときに、悲劇が起こりました。その彼が「一緒にできなくなった」というのです。聞くと「ヴォーカルユニットとして芸能界でのデビューが決まったからスクール事業は手伝えない」ということでした。

 突然の話にずいぶん悩みましたが、自分でビジネスをするという思いはすでに高まっていましたので、それなら1人でやってみようと思い切って上京したのです。

著名経営者

  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸
  • 株式会社ホリプロ

    堀 威夫
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守

プロフィール

  • お名前牧野 俊介
  • お名前(ふりがな)まきの しゅんすけ
  • 出身長野県
  • 身長170cm
  • 体重68kg
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間8時
  • 趣味料理・サッカー・カメラ
  • おススメ本ユダヤ人大富豪の教え
  • 家族父・母・姉
  • 今までに訪れた国3ヵ国
  • 座右の銘夢は逃げないが逃げる事はできる
  • 尊敬する人 高倉 健、イビチャ・オシム
  • 好きな食べ物寿司
  • 嫌いな食べ物レバー(鮮度の悪いものに限る)
  • 好きな言葉大自然に学ぶ
  • もし生まれ変わったら?バンドで成功
  • 休日の過ごし方仕事、友人と会う、旅