ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社ベルシステム 代表取締役 有賀 雅行

株式会社ベルシステム 代表取締役 有賀 雅行

仕事を通じて人財を育て、社会の幸せを創りたい

「企業は人なり」とは多くの経営者が胸に刻む言葉だが、それを具現化する取り組みをどれだけ実践しているかは企業によって千差万別だろう。株式会社ベルシステムは、「自創経営」や「社内木鶏会」などの具体的な仕組みを社内に採り入れ、人財育成に徹底的に注力する企業。従業員一人ひとりの仕事力と人間力を高め、会社も社員も共に成長していくための土台づくりを重視している。理念を実践につなげる果断な実行力で、社会での存在価値を増す同社の有賀代表に、経営に賭ける想いなどを聞いた。

― 事業内容を教えてください。

 ベルグループは1970年に現会長が創業し、金融事業と不動産事業の2つからスタートしました。その後M&Aや新規事業の立ち上げなどで事業の拡大を図り、現在では金融・不動産にくわえて、公益財団法人格での健康診断事業、サービサー事業、アジアでの海外語学学校事業やゴルフ場事業などを展開しています。

 その中で当社は、グループの中核である金融事業として、事業者向けの独立系ノンバンク事業を行っています。

 特徴としては、顧客対象を医療・介護、調剤薬局などのメディカル分野と、弁護士や公認会計士、税理士等の国家資格保有者などに特化している点。コンプライアンスの面でも確かな業種の方々にサービスを提供していることも、当社が信頼性の高い事業展開を行っていることの証しではないかと思います。

― お客さまから選ばれ続けている理由を教えてください。

 大手が行うような杓子定規なスタンスではなく、個々のニーズを汲み取った「オーダーメイドファイナンス」であることが大きいと言えるでしょう。

 本来1件1件のお客さまが求めるものはそれぞれ違い、返済回数や金額プランなど、個別のご要望にお応えすることが大切です。その点で当社は、小回りの利く中小企業ならではの利点を有しています。

 そして、「今日・明日のニーズ」に応えることのできるスピード感は業界でも秀逸です。担当者レベルである程度の決裁権を有し、お客さまの要望に即応。また与信枠にしても、大手のローンは1円でも超えられませんが、私たちはケースに応じて一時的に枠のアップを実施するなど臨機応変な対応が可能です。

 また申込の際の資料でも、銀行や大手の場合は決算2期分や納税証明などの用意が必須ですが、当社は開業3ヵ月程度の歯科医院のお客さまに融資を行った実績もあります。

― なぜそのようなサービスを重視しているのですか。

 お客さまの事情や状況に合わせた細かなサービスを提供することにこそ、私たちの存在意義があると考えるからです。

 お金を借りるのは誰でも嫌なものです。借りないで済むなら借りたくはないでしょう。その中で当社にお申し込みをいただくわけですから、お客さまの状況を丁寧に汲み取り、相談にきちんと乗ることは欠かせません。大手のような杓子定規な感覚とは一線を画したいと考えているわけです。

 そして、こうしたサービスを実現できている理由の一つに、社員一人ひとりが部門経営者という会社の代表として仕事に取り組んでいる点が挙げられます。社員個々が、「自分が代表」という意識で仕事をしているからこそ、お客さまの問題点を迅速かつ真剣に解決したいという一人ひとりの対応につながっているのです。

 当社では事務スタッフ一人ひとりから、そうした意識をもちながら日々の業務にあたっている点が、事業を進める上でもっとも大きな強みとなっていると考えています。

著名経営者

  • 京セラ株式会社

    稲盛 和夫
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • マネックスグループ株式会社

    松本 大
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘

プロフィール

  • お名前有賀 雅行
  • お名前(ふりがな)ありが まさゆき
  • 出身埼玉県
  • 身長170cm
  • 体重64kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間5時
  • 趣味ゴルフ
  • おススメ本致知
  • 座右の銘継続は力なり
  • 好きな言葉「仕事と思うな 人生と思え」
  • 休日の過ごし方ゴルフ練習orゴルフラウンド
  • 出身校千葉商科大学
  • 飼ってるペットネコ