ニッポンの社長

ニッポンの社長 > 株式会社Bodytune-Partners 代表取締役社長 阿部 雅行 

株式会社Bodytune-Partners 代表取締役社長 阿部 雅行 

「健康人材」の育成が企業成長の強固な基盤を創る

2020年の東京オリンピック開催を控え、ジョギング・ランニング人口の拡大にも見られるように、近年の健康志向の高まりは顕著である。その中で、社員の健康増進をリーダーシップやビジネスパフォーマンスの向上につなげる人材育成プログラムを生み出したのが株式会社Bodytune-Partnersだ。企業が従業員の健康に配慮したマネジメントを行い、活力ある経営人材・営業人材を育成して業績の向上を導くというノウハウ。メガバンクとMBAスクールで得たビジネススキルを活かし、健康を軸にした人材育成という日本初のプログラムを確立して注目を集める阿部代表に、事業の中身などを聞いた。

― 御社の事業内容を教えてください。

 ビジネスパーソンのビジネススキルやマインドの向上とともに、その土台となる身体の健康増進を図ることを事業としています。

 身体が病めば心が病み、思考に悪影響を与えてビジネススキルが低下する悪循環に陥ります。逆にいえば、健康的な心身をつくることがビジネスにおけるパフォーマンスを向上させることにつながるのです。ビジネススキルを支えるのは健康な身体である点をベースに、両者をリンクさせて個々の能力を最大限に高めるためのノウハウを提供しています。

 ビジネススキルを高めるための研修・セミナーの開催に健康増進を目的としたプログラムを組み合わせ、中小から大手まで真の人材成長を目指す幅広い企業に利用いただいていますね。

― 経営者はどのような課題に直面して御社の研修やセミナーを受けることが多いのですか。

 社員のビジネススキルやマインドが物足りない、ビジネス研修やセミナーを受けても効果がなく、パフォーマンスが上がらない。社員個々の表情に輝きがなくモチベーションが上がってこないといった課題を抱える場合が多いですね。

 言うまでもなく、会社の業績は社員のパフォーマンスによってもたらされます。それを支えているのがビジネススキルでありマインドです。さらにそのベースにあるのが心身の状態ですから、土台を変えることで会社の業績も変わってくるのです。

 また今後の日本は深刻な高齢化社会を迎え、医療費や社会福祉費が爆発的に増えることが予想されます。企業がそれらのコスト低減に取り組むことは避けて通れない社会的使命。社員が不健康な会社では社会的に通用しなくなる時代がもう目の前なのです。

― 課題を解決するための御社のプログラムについて教えてください。

 まずビジネススキル研修では基礎から自社課題の解決につながる応用編まで多岐に渡るプログラムを用意しています。中でもビジネスパーソンの基本となるロジカルシンキングを高める内容、そしてプレゼンテーションやファシリテーション、交渉力や営業力を網羅したコミュニケーション力を養う研修、さらに人間関係力や人材育成に直結するリーダーシップ系の3つの柱を中心としたプログラムによって構成しています。

 そして、ビジネススキル研修のベースとなるものとして位置付けているのが、メンタルタフネスやリジリエンス、健康管理や活力マネジメントといったカラダ・ココロ系のプログラムです。

 睡眠や栄養、運動の相関関係を学び、健康な身体づくりに対する情報のインプットや運動の実践などを行います。日常生活で改善すべきポイントや普段の職場生活で行える運動を、プログラムを通じて行ってもらうわけです。

 当社は職場での生活の中で健康的な身体作りが無理なく実現できる固有のノウハウを有しており、企業の課題や目的に応じてフルカスタマイズでプログラム化できる点が特徴です。

 ビジネススキルの向上を目的に当社の研修をスタートされた企業が、そのベースにある健康作りによってパフォーマンスが左右されることを理解され、カラダ系のプログラムを並行する例は少なくありません。また年間何億もの費用をかけて他社のビジネススキル研修を行っているもののまったく効果が出ず、土台となる健康増進の必要性を感じて当社のプログラムを導入される例も増えていますね。

著名経営者

  • 株式会社ドリームインキュベータ

    堀 紘一
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • テンプスタッフ株式会社

    篠原 欣子
  • 株式会社堀場製作所

    堀場 雅夫
  • 株式会社アシックス

    鬼塚 喜八郎
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守

プロフィール

  • お名前阿部 雅行
  • お名前(ふりがな)あべ まさゆき
  • 出身東京都