経営の原理原則を貫くニッポンの社長たち

ニッポンの社長 > 検索結果

特集

  • 子どもの未来を応援するニッポンの大人たち

フリーワード検索

  • ベンチャー通信Online
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

業種「メーカー・商社」の検索結果

  • 研究者と消費者の距離を縮めて最先端の研究を活かした価値を提供したい

    株式会社ラボ・リアンテ 代表取締役 藤本 舞

    東京大学大学院で、分子生物学の研究を重ねていた正真正銘の「リケジョ」。同大学院で学生起業したあと、博士号を取得した異色の経歴をもつのが藤本氏だ。株式会社ラボ・リアンテを立ち上げ、専門分野でもあったゲノム解析をビジネスに活かし、これまでなかった美容商品を開発。それが、自身の肌細…
    続きを読む

  • 未来を担う子どもたちが笑顔になれる社会をつくりたい

    株式会社エメトレ 代表取締役社長 千明 哲治

    少子化が叫ばれて久しいなか、社会の未来を担う子どもたちの存在価値も年を追うごとに高まっているようだ。一方で、子どもにとっていっそうストレスを感じる世の中になりつつある今、子育てに向き合う親のほうも気苦労が絶えない現状があるといえる。そうした中で、子どもたちの育成に貢献すること…
    続きを読む

  • 「人喜んでこそ商いなり」の思いを胸に、古き良き時代を取り戻したい

    株式会社中央シャッター 代表取締役 市川 慎次郎

    もし店舗や会社のシャッターが壊れてしまったら、営業もままならなくなるなどの致命傷になりかねない。そんな予期せぬアクシデントに素早く対応してくれ、状況を解決してくれる頼りになる存在が地域にあるのは実に心強いだろう。中央シャッターは、足立区で1970年に創業以来、地域の店舗や会社…
    続きを読む

  • 「お客さまの役に立つこと」を第一に考え、人も会社も成長させる

    株式会社アメロイド 代表取締役 中里 哲之

    日本のモノづくりを支える全国のさまざまな工場。その現場の第一線で、機械設備が稼働するすべての工程を支えているのが、アメロイドの製品である。どんな工場にも欠かすことのできない工場用水や機械油の洗浄装置メーカーとして、約60年もの歴史を刻んできた同社。日本を代表する数々の大手メー…
    続きを読む

  • 「勝ちたい」想いへの挑戦が、機械づくりの新たな扉を開く

    株式会社ラカム 代表取締役 田中 將智

    つねに事故と隣り合わせのリスクを伴うファクトリーオートメーションの現場。その危険から作業員の身を守ってくれるのが「安全カバー」の存在だ。工場の安全対策の専門メーカーとして、優れた安全カバーの製造技術を有し、日本を代表する多くの企業の信頼を集めるのが株式会社ラカム。業界で独自の…
    続きを読む

  • 独自ブランドを展開する〝唯一無二〟のレイングッズメーカーとして社会に役立ちたい

    株式会社ワールドパーティー 代表取締役 中村 俊也

     同社が大切にし、社員全員が共有する経営理念は、「人に幸せをつくる 自分達が成長する努力を怠らない 社会への貢献を惜しまない」こと。代表取締役の中村俊也氏は、「売上よりも、ブランドを成長させたいという想いで走ってきました」と熱く語る。世の中になければ、自分たちで創る。社会に本…
    続きを読む

  • バルーンの魅力が人々を笑顔でいっぱいにする

    株式会社MEGCOMPANY 代表取締役社長 草間 恵子

    ショッピングセンターや屋外のイベント会場などで見られる企業のPRブース。そこでよく目にするのが、色とりどりの可愛らしいバルーンに彩られた華やかなブースの光景だ。その中には、たくさんの子どもとそれを見守る家族が集まり、笑顔の花が咲く景色が広がっている。MEGCOMPANYの草間…
    続きを読む

  • システムやビジネスモデルは二の次 経営で大切なのはロマンです

    株式会社IDOM(旧:株式会社ガリバーインターナショナル) 名誉会長 羽鳥 兼市

    円安や消費増税のあおりを受け、多くの企業が業績の見通しを下方修正するなど、難しい経営判断を迫られている。そんななか、株式会社IDOM(旧:株式会社ガリバーインターナショナル)は直営店を中心として積極的に店舗を展開。強気の戦略を行っている。同社は「買取専門」のビジネスモデルを武…
    続きを読む

  • 社長は失敗しても思いつめず ニコニコしていればいいんです

    エステー株式会社 取締役会議長 兼 代表執行役会長(CEO) 鈴木 喬

    「消臭ポット」「消臭力」「脱臭炭」…。快適な生活を演出する商品を開発し、新市場を切り拓いてきたエステー。会長の鈴木氏は1990年代後半に業績が低迷していた同社を回復へと導いた立役者だ。改革に反発する幹部を押しきって、工場や在庫をスリム化。自ら旗振り役となってヒット商品を生み出…
    続きを読む

  • ほかと違うことをして誰よりも努力すればいい

    日本食研ホールディングス株式会社 最高経営責任者 代表取締役会長 大沢 一彦

    造船とタオルで知られる今治市。もうひとつ、この地を代表する存在が調味料・加工食品メーカーの日本食研である。同社は1971年の創業以来、45期連続で黒字を達成。グループ全体の売上高は1,072億8,500万円をほこっている。一般的には「晩餐館焼肉のたれ」など家庭用商品のイメージ…
    続きを読む

1 / 3123