ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 理念・ビジョンを大切にする社長 > 株式会社ベルシステム 代表取締役 有賀 雅行

― 有賀社長が代表に就任した経緯を教えてください。

 私は平成10年に新卒で入社後、同17年から上司の退職に伴ってリーダーをまかされ、平成19年に社内再編を経てベルシステムが設立された後、平成23年に会長から同意をもらう形で当社の代表取締役に就任しました。

 自分自身、いつかは社長として自分の会社を牽引したいという想いがありましたから、独立という選択肢もあったのですが、当社で仕事を重ねていくうちに、「このベルシステムで自分の力を発揮したい」という考えに至ったのです。

 自分が、社会人また企業人としてさまざまなことを教わったのは当社であり、何よりもこの会社が好きでした。

 事業者を助け、社会に貢献するという役割を独自の理念で追求する。それを当社で追い求めながら、「会社をもっと大きくしたい」「恩を返したい」という気持ちが勝るようになっていきました。

― いま経営者として大切にしていることを教えてください。

 なによりも、「継続は力なり」ということです。組織の中では、誰よりもリーダーが一番成長しなければなりません。企業であればもちろん経営者です。一番勉強する、数字も出す、人一倍努力する。そして一時だけなら誰にでもできるわけで、大切なのは、ずっとやり続けることであり、継続することです。

 これを経営者が為すことで、企業としての本当の力が培われると考え、この言葉を常に大切にしていますね。

― 今後のビジョンを教えてください。

 現会長が当グループを創業して今年で47年になります。グループの各企業がしっかり力をつけてシナジー効果を発揮すれば、「100年企業」へと発展していけるという想いがあります。

 その中で金融を担う当社としては、従来のファイナンスの事業内容にとらわれず、今後はベンチャー企業への支援や、M&Aを用いて新たな企業成長を目指すなど、総合金融カンパニーとして積極的な展開を図っていきたいと考えています。

 現会長の言葉に、「年商100億をあげるよりも100人の経営者を育てたい」というものがあります。当グループで働く仲間は、400万社以上あるといわれる企業の中から、いわば天文学的な確率による縁で集まったメンバーです。その中で、本人もその家族も幸せな人生を送ってもらえるよう、これからも企業努力を重ねていきます。

■ 有賀 雅行 (ありが まさゆき)

1975年、埼玉県生まれ。1998年にベルグループの金融部門に新卒で入社。4年後にサブリーダーとなり、2005年から上司の退職に伴ってリーダーを任されることに。2007年に社内再編を経て株式会社ベルシステムが設立されたのに伴い同社に移り、2011年に代表取締役に就任した。「自創経営」や「社内木鶏会」などの取り組みによって人財の育成に注力。ベルグループの中核事業のひとつである金融部門を担い、いっそうの業容の拡大を目指している。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿
  • 株式会社ディー・エヌ・エー

    南場 智子
  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • MOVIDA JAPAN株式会社

    孫 泰蔵

プロフィール

  • お名前有賀 雅行
  • お名前(ふりがな)ありが まさゆき
  • 出身埼玉県
  • 身長170cm
  • 体重64kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間5時
  • 趣味ゴルフ
  • おススメ本致知
  • 座右の銘継続は力なり
  • 好きな言葉「仕事と思うな 人生と思え」
  • 休日の過ごし方ゴルフ練習orゴルフラウンド
  • 出身校千葉商科大学
  • 飼ってるペットネコ