ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 理念・ビジョンを大切にする社長 > 株式会社eito.ct 代表取締役社長 保科 拓也

株式会社eito.ct 代表取締役社長 保科 拓也

想いを同じくする仲間たちと、安心感のある「副業インフラ」を創る

コロナ禍をきっかけに生活様式と働き方が大きく変化するなか、副業を通じた収入アップを試みる人が急増している。そうした時代のニーズを的確に捉え、副業を求めるユーザーに案件を紹介する事業を展開しているのがeito.ctだ。起業後に訪れた苦境を副業によって乗り越えた自身の経験を踏まえて、「さまざまなチャレンジをする人たちを副業で支え続けていきたい。そのためにも、ユーザー、案件元企業、運営(FC)の三方良しでの成長を目指す」と話す同社代表の保科氏に、事業を立ち上げた想いやサービスの強み、将来像などについて聞いた。

― 現在、注力している事業について教えてください。

 副業を求めるユーザーに仕事を紹介する、「副業コミュニティ」の運営に注力しているところです。当社は現在6期目ですが、もともとは営業代行業としてBtoCサービスを扱う企業とユーザーのマッチングをメインに行ってきました。そうしたなか、コロナ禍を通じて副業ニーズが一気に高まったことを受け、以前から扱っていた副業紹介サービスに大きく舵を切ることを決断。そこで2020年6月に立ち上げたのが「副業コミュニティ」です。

― 「副業コミュニティ」とは、どういったサービスなのでしょう。

 LINEを介して、アンケートやデータ入力など、在宅あるいは隙間時間で収入を得られる仕事を希望者に斡旋するというものです。特徴はユーザーから1円もお金をいただかない点です。そのため、ユーザーは元手0円で収入アップを図ることができます。事業の収益モデルとしては、ユーザーが仕事をこなすことで案件元の企業が得た利益の一部をいただくという形をとっています。

 ユーザーが利用する際には、まずLINE公式アカウントを友達追加してもらいます。すると、運営から「名前と紹介者名をつぶやいてください」というメッセージが送られてきます。ユーザーがこれに本人と紹介者のフルネームを漢字表記で回答すれば利用開始の準備が整い、公式アカウントのリッチメニューで案件の一覧が見られるようになります。あとは、気になった案件についてメッセージを送っていただくと、運営から詳細が送られてくる。ユーザーが案件の受託を承諾すればマッチングが成立するという仕組みです。基本的にすべてがLINEで完結します。

著名経営者

  • 株式会社ワークスアプリケーションズ

    牧野 正幸
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • 日本食研ホールディングス株式会社

    大沢 一彦
  • 日清食品株式会社

    安藤 百福
  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄

プロフィール

  • お名前保科 拓也
  • お名前(ふりがな)ほしな たくや
  • 出身長野県
  • 趣味家族旅行
  • おススメ本『アドベンチャー・ライフ』高橋 歩(著)
  • 家族妻、子ども2人
  • 好きな食べ物ゆきかげの濃厚鶏白湯ラーメン
  • 休日の過ごし方神田大衆酒場ダブルプレーで飲む
  • オススメの飲食店青山のワインアンドグリルタクト
  • 自分だけの隠れ家六本木のピアノバーマイスコッチ
  • 好きなお酒の銘柄アベノワイン厳選の泡・白・赤
  • 出身校長野県伊那北高校→慶應義塾大学