ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 世の中に独自の価値を提供する社長 > 株式会社M&Rソリューション 代表取締役 中村 浩司

― 「タオバオナビ」では、どのような分野の商品の売れ行きがよいのですか。

 従来からファッションカテゴリーの商品がよく売れていますが、この2~3年はiPhoneをはじめとするスマホ関連商品の売り上げが増え、全体の50%を占めています。残りの50%は多種多様です。たとえば鉄道模型、事業用の舞台装置、撮影用フラッシュの傘、あるいは歯科の治療材料などが挙げられます。

 日本の薬事法をクリアした商品でなければ輸入できませんが、医療機関の経営が厳しくなる中で、日本製に比べて相当安価な医療材料への需要が増える傾向があります。しかも、2014年の診療報酬改定率が実質1.26%マイナスに決定したので、この傾向はさらに高まるのではないでしょうか。

 後者の50%の購入動向を俯瞰するとBtoBの用途が多く見られます。いろいろな業界の方がいろいろな事業用の機材を安く調達するために、タオバオで購入されていると言えるでしょう。

― 御社の「タオバオナビ」による集客強化の方法、さらに今後のビジョンについてお聞かせください。

 サイトの強化では、誰もがより簡単にタオバオに入って注文までできるシステムの開発が必要だと考えています。当社は3年前にスマホからタオバオにアクセスして注文から決済までできるアプリを開発して、無料でダウンロードできるようにしています。BtoB用途のお客様は日本での価格に不満を持っている方が多いので、このアプリがさらに活用されることに大きな期待を持っています。そのためにも情報提供にますます力を入れていかなければなりません。

 一方で、BtoB用途のお客様に対しては購入代行だけでなく、もっと踏み込んだサービスを提供していく方針です。購買の目的であるコストダウンを強化するには、お客様の業務全般に関わるコストを精査してうえで、対策を提言するコンサルティングにまで入り込み、そのソリューションとして購入代行サービスを提供する。たとえば、そんなビジネスを確立して当社の優位性を確立するプランも描いています。

 中国には日本の10分の1程度で購入できる商品が膨大にあります。お客様がタオバオをダイナミックに活用して、生活や企業経営を劇的に革新できるようにサポートしたいと考えています。

■ 中村 浩司 (なかむら ひろし)

1973年、埼玉県出身。1996年、明治大学理工学部電気工学科を卒業し、大手航空会社に技術職として入社。1998年に父親が創業した電気設備保守管理会社を継承するために転職した。2006年に新会社として「淘宝(タオバオ)」の購入代行サービスを行なうM&Rソリューションを設立。ECサイト「タオバオナビ」を立ち上げた。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • クオンタムリープ株式会社

    出井 伸之
  • 株式会社ファーストリテイリング

    柳井 正
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • マネックスグループ株式会社

    松本 大
  • シダックス株式会社

    志太 勤

プロフィール

  • お名前中村 浩司
  • お名前(ふりがな)なかむら ひろし
  • 出身埼玉県
  • 身長166 cm
  • 体重70kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間5時
  • 両親の職業自営業
  • 今までに訪れた国5ヵ国
  • 好きな食べ物カツカレー
  • 好きな芸能人きゃりーぱみゅぱみゅ
  • もし生まれ変わったら?女性になりたい
  • オススメの飲食店フォルクス
  • 出身校明治大学理工学部電気工学科
  • 今日の財布の中身10,000円
  • 飼ってるペットハムスター、ミドリガメ