ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > 理念・ビジョンを大切にする社長 > 株式会社日本建築塗装職人の会 会長顧問 青木忠史

― どのような人材が御社のコンサルタントとして活躍していますか。

 まず、工事店の経営に関心を寄せることができること。そして、困難な環境の中にある中小の工事店経営者の立場に立って考え、自分の会社のような姿勢で、経営改善を支援できる「心」を持っている人材です。

 具体的なスキルとしては、最新のマーケティングとマネジメントに対して、常に、自主的に研究を深めながら、それらをかみ砕いて、建築業界の方に伝えることができることも極めて重要ですね。

 あとは、精神的にタフであることも大切です。建築業界の方がたは、机上の空論を嫌う傾向が極めて強くありますので、実践で示さないとならない面は多くあります。

 そして、建築業界の方々は、素直でストレートな方が多いです。クライアント様に厳しく指摘をされても、必ず成果を出すのだという気概を持ち続けることも、弊社のコンサルタントには重要です。

 しかし、その結果、得られるコンサルタントとしての自信や人間としての自信は極めて大きなものがあることをお約束いたします。

― コンサルタントとして社員に大切にしてほしいのはどのような思いでしょうか。

 私たちが目指すのは、建築業界の発展に寄与することであり、働く人たちの幸せを実現することです。ですから、個人主義のような小さな考えをもってほしくはありません。

 なので、コンサルティングを学んで独立したいという思いではなく、私たちと一緒に世界を変えていくようなコンサルティングをやりたい、と思っていただける方と出会いたいと考えています。

 そのためには、過去からの既成概念にとらわれるのではなく、世の中や物事の本質を見抜く眼を大切にしていただくことや、子供の時のように純粋な気持ちで毎日の仕事にチャレンジして取り組む姿勢、どこまで成長しても、初心を忘れない気持ちを大切にしてほしいですね。

― 今後のビジョンを教えてください。

 これから、株式会社日本建築塗装職人の会では、日本の塗装業界だけではなく、世界の塗装業界をコンサルティングしていくことを視野に入れています。

 そして、塗装業界と隣接して関わる「防水工事」「シーリング」「屋根板金」「外構工事」「大工工事」「足場」の業界へも影響力を高めていきたいと考えております。

 そのために、沢山のコンサルタントを育成していきたいと考えていますし、まだ私たちが気づいていないコンサルティングサービスやシステム開発にも取り組んでいきたいと考えています。

■ 青木 忠史 (あおき ただし)

1974年、10月11日生まれ。警察官をはじめとした数多くの職業経験のあと、父親が経営する塗装工事店に入り、建築業界と出会う。同社の立て直しや社員の意識改革などを通じて、建築業界に特化した独自の経営コンサルティングのノウハウを蓄積。2005年に設立以来、累計700社を超える会社に情熱的な経営コンサルティングを提供し続け、現在も拡大している。2021年8月より社名を株式会社日本建築塗装職人の会に変更。建築業界の健全発展に寄与すべく、一層の業務拡大を目指している。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

    七村 守
  • ヤマト運輸株式会社

    小倉 昌男
  • 株式会社ネクシィーズ

    近藤 太香巳
  • エン・ジャパン株式会社

    越智 通勝
  • 株式会社アルビレックス新潟

    池田 弘

プロフィール

  • お名前青木 忠史
  • お名前(ふりがな)あおき ただし
  • 出身愛知県
  • 身長177cm
  • 体重73kg
  • 血液型AB型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間6時
  • 趣味仕事
  • おススメ本どんな時でも道は開ける
  • 家族多数
  • 座右の銘コンサルタントに不況無し
  • 尊敬する人父と母と兄
  • 尊敬する経営者enジャパン 越智通勝会長
  • 尊敬する歴史上の人物三井高利、お釈迦様
  • 好きな漢字一文字
  • 出身校愛知県立瑞陵高等学校