ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > その道のプロフェッショナル > 株式会社新都心エージェンシー 代表取締役 安達 明正

― 安達社長の起業の経緯を聞かせてください。

 もともと学生のころから漠然と将来は起業したいと考えていました。そこで、経済の仕組みを知るためにと、銀行に就職。毎日深夜まで働くハードな生活でしたが、経営者と直接向き合い、経営を下支えする業務にやりがいを感じていました。

 やがて、銀行業務を通じさまざまな経営者とのお付き合いの中で独立への思いが強くなり、どうせやるなら若いうちと、銀行業界と接点の多かった保険業界にチャレンジしよう考えました。1993年に独立をめざして住友海上火災の代理店研修生として入社し、2年後の1995年に新都心エージェンシーを設立し独立開業しました。

― 設立当初から事業は軌道に乗りましたか。

 いえ。銀行員時代は、多くの経営者に会って話を聞いてもらえる環境でした。大銀行という信用があったからです。しかし大銀行という看板が外れた若造にすすんで耳を傾けてくれる経営者はほとんどいませんでした。銀行員時代は営業力には相当自信があったのですが、まさに看板の力と自分の無力さを思い知らされました。それでも何とか周囲の人たちに応援してもらいながら、数字的には比較的順調に推移し早い段階で経営を軌道に乗せることができました。

 設立以来、私がめざしたのは、お客様に頼られる会社。経営課題にぶつかったお客様が「新都心エージェンシーに相談してみよう」と、真っ先に思い浮かべてくれるような存在をめざしてきました。

 その努力が実り、2013年には、三井住友海上が独自で行っている代理店認定制度である「プロ新特級認定代理店」の中でも最上位ランクのTGA(Top Grade Agent)に第一号で認定されました。現在、全国で約4万社ある三井住友海上の登録代理店のうち、その最上位ランクのTGAに認定されているのは7社で、三井住友海上の中でも代表的な代理店として認められたと考えています。

― 今後の展望を教えてください。

 私はこの仕事がお客様をお守りするという公共性の高い、社会に貢献できる素晴らしい仕事であると誇りを持って活動しています。

 これまで支えてくれた人達に感謝しながら、さらにご縁をいただける法人の数を増やしていきたい。そして経営者として次の「3つの誇り」の実現に向けて邁進していきます。

(1)お客様が、当社と取引していることを誇りと思えるような代理店
(2)保険会社の担当者様が、当社を担当していることを誇りに思えるような代理店
(3) 当社の社員が、自分の会社を誇りに思い、子どもに誇れるような代理店

 この3つの誇りを実現するために邁進すれば、必ずや企業として発展できると確信しています。

 50代後半になった今、私にはまだまだやるべきことがあると感じています。行動指針である「明るく正しく夢を持って!」という言葉を胸に、50代を熱く駆け抜けていきたいですね。

■ 安達 明正 (あだち あきまさ)

1964年生まれ、神奈川県出身。1986年に明治大学法学部を卒業後、三菱銀行(現:三菱UFJ銀行)へ入行。高田馬場支店・青山支店勤務を経て、1993年に独立を目指して、住友海上火災保険株式会社(現:三井住友海上火災保険株式会社)に代理店研修生として入社。1995年に独立し、株式会社新都心エージェンシーを設立、代表取締役に就任。2011年から3年間、三井住友海上代理店会(MSA)の全国会長を務める。

この企業の関連ページを見る

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。
イシン株式会社

著名経営者

  • 澤田ホールディングス株式会社

    澤田 秀雄
  • 株式会社壱番屋

    宗次 德二
  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • 株式会社インテリジェンス

    鎌田 和彦
  • 株式会社リンクアンドモチベーション

    小笹 芳央
  • GMOインターネット株式会社

    熊谷 正寿

プロフィール

  • お名前安達 明正
  • お名前(ふりがな)あだち あきまさ
  • 出身神奈川県
  • 身長178cm
  • 体重80kg
  • 血液型O型
  • 平均睡眠時間5時間
  • 平均起床時間6時
  • 趣味温泉めぐり(特に草津温泉)
  • 座右の銘明るく正しく夢を持って!
  • 好きな漢字一文字
  • 出身校明治大学