ニッポンの社長

ニッポンの社長 > インタビュー > その道のプロフェッショナル > 土谷税理士事務所 代表税理士 土谷 正剛

― 土谷税理士事務所は3代続く税理士事務所として中野区を基盤に運営しています。他の事務所にない強みを教えてください。

 地域密着による顧客第一主義にとことんこだわりながら、地元の中小企業経営者のサポートに注力していることです。祖父が当事務所を中野に構えてから50年以上。おかげさまで所員数は私を含めて10名となり、中野区最大規模の個人税理士事務所として運営させていただいています。

 そしてもう一つは、経営者を志す人の独立・起業支援に力を入れている点ですね。

― 地域密着へのこだわりはどのような点に見てとれますか。

 地域密着に限ったことではないかもしれませんが、とにかくお客様とできる限り顔を合わせることや話をすることでしょうか。たとえばこれは現金商売のお客さまが中心ですが、お客さまから頂く毎月の顧問料を、銀行振込ではなく現金集金させていただき、毎月必ずお客さまと顔を合わせお話していることが1つの例です。祖父の代からの慣例を受け継いでいるのですが、最初は私も違和感がありました。1軒1軒を集金していくよりも、振込にしてもらったほうがはるかに効率的と感じて最初は理解できませんでしたね。

 しかし祖父は「お客さまには用がなくても会いに行け」と口癖のように言っていた人で、顧客との直接の対話を何よりも重視していたのです。なんとなく祖父の教えの通りにやっていたら、だんだんとその良さに気づいていきました。

 顔を合わせて話していると、何気ない世間話の中でお客さまの本音や経営上の悩みが聞けたり、良いアドバイスが浮かんだり。会って話をしなければ築けない信頼関係というものがあるのだと理解することができたのです。古くとも良いことは受け継ぎ、新しいやり方と融合させればいい。今はそう考えて、地域とのつながりを何よりも重要視していますね。

― そうしたつながりが形になっている例などありますか。

 私が主宰している地元の異業種交流会に「中野会」があります。これはビジネスとは関係なく地域のつながりを広げていこうという、見かけは普通の飲み会(笑)。誰でも参加できる20名前後の面々で毎月1回開催しています。こうした日頃のつながりを大事にしながら、地元を盛り上げていきたいと思っているんです。

著名経営者

  • 株式会社ファンケル

    池森 賢二
  • 株式会社スタジオジブリ

    鈴木 敏夫
  • 伊那食品工業株式会社

    塚越 寛
  • 株式会社ニトリホールディングス

    似鳥 昭雄
  • 株式会社ジャパネットたかた

    髙田 明
  • SBIホールディングス株式会社

    北尾 吉孝

プロフィール

  • お名前土谷 正剛
  • お名前(ふりがな)つちや まさたけ
  • 出身東京都
  • 身長168cm
  • 体重62kg
  • 血液型A型
  • 平均睡眠時間6時間
  • 平均起床時間7時
  • 趣味ワイン、車
  • おススメ本思考は現実化する
  • 購読雑誌税務通信
  • 家族妻、長女、長男、次男
  • 両親の職業税理士
  • 座右の銘一期一会
  • 尊敬する人
  • 尊敬する歴史上の人物福沢諭吉
  • 好きな食べ物餃子
  • 嫌いな食べ物ありません
  • 好きな作家ダン・ブラウン
  • 好きなスポーツサッカー、ゴルフ
  • 好きなミュージシャングーグードールズ
  • オススメの飲食店ヒミツ
  • 好きなお酒の銘柄シャンボール・ミュジニー
  • 出身校慶應義塾大学
  • 乗っている車ランエボ