経営の原理原則を貫くニッポンの社長たち

ニッポンの社長 > 新着インタビュー

特集

  • 子どもの未来を応援するニッポンの大人たち

フリーワード検索

  • ベンチャー通信Online
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー
  • バナー

新着インタビュー記事

  • 目指せ逆転合格! 「勝つこと」を知れば、きっと人生は変えられる

    株式会社BEAT EMOTION 代表取締役 比良 寛朗

    日本を代表する私立大学のひとつ早稲田大学。慶應義塾大学と並び、日本で初めて私立大学として許可された大隈重信を創始者とする大学である。その人気は高く、早稲田大学を目指す高校生は今も昔も多い。それゆえ競争率は非常に高く、合格難易度は数ある日本の大学の中でもトップクラスといえる。株…
    続きを読む

  • 経営者の真のパートナーとして、共に夢を実現したい

    Intelligent Financial Management 株式会社 代表取締役 関口 仁

    企業にとって強固な財務基盤をつくることは、経営の安定性を保つ上でも不可欠である。しかし多くの中小企業の場合、社内に優れた財務人材を登用するのは簡単ではない。そこで考えられるのが社外CFO(最高財務責任者)の存在だ。IFMの関口代表は、自らCFPの資格をもち、独自の手法で企業の…
    続きを読む

  • 高い技術力とヒューマンスキルを備え、社会インフラ構築をサポートする金融特化型SE集団

    未来情報システム株式会社 代表取締役社長 松浦 弘禧

    SES(システム・エンジニアリング・サービス)を提供する会社は多いが、未来情報システム株式会社の立ち位置は特殊である。金融のなかでも、特に専門性の高い数理システムの開発・保守をメインとして事業を展開しているからだ。また、代表取締役の松浦弘禧氏は、システム開発の黎明期からキャリ…
    続きを読む

  • 最適化したオーダーメイドの個別指導を徹底し 考える力と力強い突破力を持つ人材を育成したい

    BETELGEUSE株式会社/HIRO ACADEMIA 代表取締役/塾長 小野 和久

    少子化の中で競争が激化している塾・予備校業界。そんな中で「早稲田・慶應に特化したオーダーメイドの個別指導」が評判の塾がある。HIRO ACADEMIAの塾長を務める小野和久氏は、「受験勉強は才能ではなく、現段階の偏差値が30であっても、正しい勉強法を身につければ早慶に合格でき…
    続きを読む

  • 「勝ちたい」想いへの挑戦が、機械づくりの新たな扉を開く

    株式会社ラカム 代表取締役 田中 將智

    つねに事故と隣り合わせのリスクを伴うファクトリーオートメーションの現場。その危険から作業員の身を守ってくれるのが「安全カバー」の存在だ。工場の安全対策の専門メーカーとして、優れた安全カバーの製造技術を有し、日本を代表する多くの企業の信頼を集めるのが株式会社ラカム。業界で独自の…
    続きを読む

  • 最高レベルの英語学習環境を提供し子どもたちが世界で活躍する後押しをしたい

    株式会社 NED GROUP 代表取締役 竹淵 弓人

    グローバル人材として活躍するために必要不可欠な英語力。「NED ACADEMY」は、学校の成績アップ、志望校合格を実現するだけでなく、世界という舞台で自己実現するための英語力の土台づくりを重視している。中心に据えるのは「実践的な英語理解力・会話力の強化」。授業内容、講師の質な…
    続きを読む

  • 「現場」を変え、「人」を変える 「物流のプロフェッショナル集団」

    GINZAコンサルティング株式会社 代表取締役 谷口 彰

    増え続けるECビジネスの影響下で人手不足や事故リスクの急増などの問題が懸念され、いま物流業界の現場は深刻な悲鳴をあげている。一方で物流は、私たちの暮らしを支えてくれる、なくてはならない生活の大動脈だ。そうした中、長く物流のエキスパートとして業界を支えてきた、東証一部上場企業の…
    続きを読む

  • 世の中に日本一貢献できる中卒社長として、さまざまな人・仕事をつなげていきたい

    株式会社ロングフレンド 代表取締役 長友 俊彦

    「中卒といえば長友、と覚えて欲しいんです」と笑う、代表の長友俊彦氏。本当に社会に役立ち、必要とされる企業、そして経営者の資質とは何だろうか。もしかすると、学歴だけでも、そして教養だけでもないのかもしれない。社員6名で年商1億5千万円を稼ぐ株式会社ロングフレンドには「競合他社」…
    続きを読む

  • 目先の利益や合理性よりも「人」を大切にしたい

    ライジングシステム株式会社 代表取締役 長谷川 純

    ソフトウエア開発、エンジニアリングを事業の中心に据えるライジングシステム株式会社。技術最優先になりがちな業態だが、代表取締役の長谷川純氏が何度も、熱を込めて繰り返したのは「人を大切にすること」だった。教育や研修制度、さらに福利厚生など、それは制度として具体化され、確かな成果を…
    続きを読む

  • 独自ブランドを展開する〝唯一無二〟のレイングッズメーカーとして社会に役立ちたい

    株式会社ワールドパーティー 代表取締役 中村 俊也

     同社が大切にし、社員全員が共有する経営理念は、「人に幸せをつくる 自分達が成長する努力を怠らない 社会への貢献を惜しまない」こと。代表取締役の中村俊也氏は、「売上よりも、ブランドを成長させたいという想いで走ってきました」と熱く語る。世の中になければ、自分たちで創る。社会に本…
    続きを読む